Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



K-1を科学的に考察してみる
まあ、いいかげんK-1において誰がチャンピオンかとかはもう
どうでもいいので、

「光の照射量と権力関係の関連性について」

というむずかしいっぽい疑問について、考察していきたいと思います。

以下、関連資料となります。


先


次


最後



専門家は、「明らかに比例する」という見方を強めています。


来年あたりでK-1はなくなると思うので、研究はここで終了となります。

お疲れさまでした。


JUGEMテーマ:スポーツ


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(4) |
IKEA乗り継ぎ・K-1GPと等々力渓谷ツアー
■ツアー日程

《1日目》
お昼:高円寺→新横浜→IKEA(無料シャトルバス)
午後:北欧のニトリ・IKEAにて、ガキの泣き声が
   響き渡る中、お買い物をお楽しみください。
夕方:ついに”盛り下げチャンピオン・シュルト”が消えた、
   K-1決勝戦観戦。横浜アリーナへ。
   ★マンガ喫茶泊 ※個室フラットシートになります。

《2日目》
朝 :再び北欧のニトリ・IKEAへ。
   機内食のような朝食セット・99円にチャレンジ。
昼前:優雅に買い物をしたのち、庶民達が買い物に来るのと
   入れ替えに、IKEAを脱出。
   田園調布駅へ(無料シャトルバス・貸し切り状態)
お昼:等々力渓谷にて、紅葉を愛でましょう。
   ※オプショナルツアー:
   渋谷のヤマダ電機でボーナス浪費のご検討を!



ホンマンでっか!!


土曜の夜、新横浜にはモヤモヤした1万人もの人間が
さまようこととなりました。

サップやらアケボノやらの登場でめちゃめちゃにされ、
K-1人気だだ下がりの決定的要因となったセミー君が
早々に敗退したK-1GP2008。

「久々にK-1が観られる!」とワクワクしたファンが
横浜アリーナを埋め尽くし、満員御礼。

アーツはキレがなく、バンナは古傷に泣き、黄金時代を
築いた戦士達はことごとく敗退し、往年のファンは
少し泣いた。

だがエロジマンやテイシエラの新世代がい〜い試合を
見せてくれたものだから、ああ、まだK-1は大丈夫かと、
世代交替を快く受け入れられそうな気がした。が。

決勝戦でジダンvsマテラッツィ騒動を彷彿とさせる事態発生

で、1万人、今年もがっかり。
うち約6000人、表彰式見ずに帰宅。

一皮むけきって大人になったと思ったのに…。
きっちり優勝した日には、アビディを超える
人気悪童となるところだったのに…。

バダよ。お前はまだ若い。
精進して、どうかみんなの期待に応えてくれ。
K-1を盛り上げるには、お前が必要だ。
嘘くさいインテリ野郎レミーを、次はきっちり
KOしてやれ。


ずっと読みたかったマンガを堪能し、さて翌日。
2年ぶりくらいの等々力渓谷へ。
IKEAのシャトルバスを駆使してみたら、新横浜から等々力まで、
150円で来れた。しかもバスは貸し切り状態。いやっほい。

以前は20度を越えてたもんだから、もみじも元気に
青々していたが、12月にもなるとさすがに観念し、
だいぶ赤だった。
何で赤くなるんだろう。





ほんと空気がきれいで23区とは思えない。
またママとも来たいなあ。
世田谷はやっぱ懐かしいね〜いいね〜と思いながらも、
高円寺に帰り着いた途端に押し寄せた、この安堵感は
何だ。

しかし、紅葉って秋に見るもんじゃなかったか?
関東でマンゴーがとれるようになる日も遠くなさそうか。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(2) |
火の海のごとく、赤にのまれた横浜の夜
1年の終わり、K-1はほぼ終焉にむかっていますが、
皆さんの肝臓、いかがお過ごしでしょうか。

K-1が、クソみたいな状況になっているので、とても軽い気持ちで
ミランvsうらわ戦をみてきました。


urawaboys


行ったらそこはまるで、戦場かい?炎上かい?幻想かい?

うらわぼーいずの方々。
わたしの頭上、前方10メートル、30センチ左側で芭蕉扇のごとく
振り回される赤いフラッグ。地鳴りのように響く太鼓。
なぜかかかげられる、チェ・ゲバラの肖像。
ミランファンへ飛ぶ罵声。ミラン選手へのブーイング。



すみません。わたし、ニッポン人ですが、実のところミランを
みにきました。
しかも、ピルロがみたいだけという、スポーツ観戦をするにあたり
まことにおろかで浅はかな理由でです。大変申し訳ありません。

せかいーにー、みせつけーーろ、おれたちのーほーこーりー

歌詞カードみながらも音程をはずしまくって歌う、わたしの隣の
新人サポーターの方、息が臭いです。
大変申し訳ございません。

わしんとん、わしんとん、わーーーしんとん!

残念。もう帰国しちゃったわしんとんさん、不発でした。
申し訳ありません。

隣の隣で、友人が「クラブ愛」に感極まって泣きそうです。
いやいや、「クラブ・愛」ではなく、「Club愛」です。
あれ、どっちにしろスナックっぽいな。
申し訳ありません。

というわけで、結果、ミランが優勝したんです。

とどのつまり、世の中はカカ、カカとあの完璧すぎる美青年を
もちあげてばっかだし、バンコクのサッカーシャツ屋にも、
「ピルロのシャツなんか、ないよ」と笑われたが、ピルロは新宿駅の
ごとくハブな人で、ボールはみんな彼を起点として動くのだ。

中央線、総武線、京王線、新宿線…ほらたくさん新宿通るでしょ。
東西線はあたしを乗せても、新宿に、降ろしてくれないけどね。

すごいんだピルロは。眠そうなのに、利用者数日本一の鉄道駅
みたいなんだ。


それはどうも。


なんかタロ・アケボノロンやボビー・サプが、できもしないのに
K-1選手として祭り上げられたあのころよりも、K-1がどうしようも
ない気がする。
わたしも、ウラワボーイズのように、つまんねえ試合するんじゃ
ねえ!!なにが最凶だ!!と、まじめに三連覇したあの巨人を
怒鳴りつけてみればいいんだろうか。

香港の漫画喫茶で、K-1速報を確認するため2時間F5を
連打してたあの頃に戻りたい。

が、戻れないので、「3連覇をたっせいした方は、ほとぼりが
冷めるまで、今後10年間出場禁止です」というルールが
できることを祈るばかりです。

皆様、のこり少ない2007ねん、無事におすごしくださいまし。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(2) |
4万人が望んだ8年越しの奇跡


ピーターアーツのK-1GP優勝。


最初っから、それを期待してたわけじゃない。

バンナがだめになり、ホーストも負け。

レミー・ボンヤスキーが、だめでもステファン・レコが
決勝にあがるはずだった。

2人ともどもだめになったから、実現した、アーツの決勝進出。

「もし、もし、アーツが優勝したら…」


つよくてかっこいいファイター達が、優勝目指して集ったK-1GP。

館長がいなくなったあと、相撲取りや泣き虫筋肉マンみたいな
色もので客寄せした谷川にめちゃめちゃにされて、醜くなった
K-1をみるのをやめてしまった人もたくさんいる。

だからみんな、アーツが勝てば、8年ぶりに優勝すれば、
あのときのK-1が戻ってくると思ってたんだよ。



結果、

2年連続セーム・シュルトの優勝。

むかし期待されたけど、やっぱり勝てなくて、
「でかいだけじゃな」と、忘れられてたセーム・シュルト。

彼だって優勝目指して、がんばってきただけなのに、
がっかりするわたしが勘違いしているのかもしれない。

だけど、際立った技もなく、KOすらできない、相手の攻撃を
自分の体格でなんとなく押さえ込んで終わるような試合をする、
そんな彼が最強の王者として君臨してしまうようなスポーツならば、
はっきり言って、なくなってしまってもいいのではと思う。

アンディが去り、ベルナルドも、ホーストも引退し、
バンナも勝てず、アーツも、セフォーも、もういい歳。
アビディはどこへ…
K-1の黄金時代は、終わったのか。

だけど、だけど、わたしは今でも、またあのときみたいなかっこいい
K-1が戻ってくることを願っている。
PRIDEでも、HERO'Sでもなく、K-1がいいのだ。K-1が大好きなのだ。

カラエフ、バダハリの今後に期待しつつ、こっそり、来年の
セフォーとアーツにちょっとの希望をこめて。
あと武蔵…
今年もおつかれさまでした。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(3) |
天国の口、終わりの楽園。


といっても、南米映画のことじゃないです。

日本では一部をのぞき、すっかり忘れられがちだった
ワールドカップというお祭りも、とうとう終わっちまったい。

高円寺人の阿波踊りが終わった後の気持ちと同じだろう。
メキシコ人のフライング・インディアンが終わった後の気持ちと
同じだろう。
セヌフォ族の精霊・仮面祭りが終わった後の気持ちと同じだろう。

祭りの後はいつだって心にぽっかり穴があいたみたいに寂しいのだ。

サッカーについてはあまりよく知らないので、多くは語れないが、
日本も英国も帰っちゃったし、と、最後に夢を託した
優勝とあいなり、自分の思う以上に嬉しくなったんで、まあ
よいよい。気分よいよ。

バンコクのゲームシャツ屋で、「ミランの、ピルロください」と
店主に言ったら、「そんなもん、ないよ」と笑われたが、
ジダンとカンナバーロの次にMVP候補3位だったじゃないか!!
見たか店主!!確実に今回、世界に名を知らしめたぞ。
次は置いとけ店主!…いや、日本で買えばいいか…。

しかし最後の最後でも思いもかけぬドラマが待ってたね。
いくら天才でも神様でも、やっちゃいけないことは
やっちゃいけないね。

イタリアの伊達男が何を言ったか、必死になって読唇術で
解析させたりしたって、あとのまつり。
フランスとイタリアの天国行き切符争奪戦は、あの時にもう
決着がついていたのかもね。

まあ、しかし、わからないなりにも、夢中で、毎晩のように
素晴らしいプレーにメロメロさせていただきました。
ありがとうファンタジスタ達。
ファンタジスタじゃない人も。(失礼?)

↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(0) |
起きろ、みんな、日本は負けたよ
あう〜。
大方の予想どおり、お負けになられました。
お子様サッカー、ジーコジャパン。
キーパー交代なんて、調整試合もいいところです。

ブラジルに勝てるわけはないとか、日本なんてこんなもの、
なんてひねくれたこと言ってても、実際に負けてみると、
やっぱり、悲しいね。

勝ちに対するハングリーさが足らなすぎたんじゃないか。
フィジカル面や技術面で劣ってても、そこは気持ちで
カバーもできたんじゃないか。

みんな中田レベルのモチベーションを持って挑むべきだったよ。
サッカーで食ってる以上、死ぬ気でやるべきだったよ。

試合が終わった後の歌舞伎町のまん中にて、
「ニッポン!!ニッポン!!」と声をあげる青い人たち。
4年前トルシエジャパンがトルコに負け、敗退した時の風景と
まるきり同じ。
この4年でニッポンのサッカーは進化したんだろうか?

世界レベルでみりゃお子様だが、これから何年でも
何十年でもかけて、良い大人に育てばいいのだ。
次回、もしまた出ることができたなら、厳しく叱咤する反面、
精一杯応援してやろうよ。

しかしまだワールドカップは終わっちゃいない。
決勝トーナメントはこれからである。
時差のおかげで、まだまだみんなの狂人的な夜更かしの日々は
続くであろう。
応援は死なない程度にね!(と、ラジオで本当に注意を促してたよ!)
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(6) |
カオリ、ヒーローズたのしむ
楽しかった



サイトいじくりながらみてたので、KOシーンほぼ見逃し



須藤元気は生で観るのがよい



おととしの大晦日はメジャーリーガー

去年のMAXはメタリカだった



あんな入場してて、負ける相手ってマジくやしんだろな

生で観ると、ほんとに入場が長いんだよ



あー、今年も大晦日はPRIDEだと思ってたけど

Dynamite!も見逃しがたい



トリックスターVS自称神の子
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(0) |
カオリ、PRIDE観るたびに思うこと




そっくり…

全く違う世界に生きるお二方ですが、似てるなあ…

おっ、シウバ、意外にもギターの趣味も…?

でもこの雑誌、タワレコのフリーペーパーだよな…



あっ、Jack Johnson だった!

王座譲りましたが、まだまだいけるぞ、猿人類

今年の大晦日もPRIDE生観戦決定…

K1のことは、もう忘れよう


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(0) |
カオリ、K-1 Dynamite観戦する
やあどうも、明けましたね年が。

クリスマスどころか年越しすら、東名ドライビング中に気付かぬまま終えたカオリは三大格闘技祭典の一つ、K1 Dynamiteに行ってきました。

アビディの突然の不参加表明にはガン泣きしました。

名古屋は遠かった。

結果などは興味ある人はもうご存じのはずなので、今回全体的に気まずい感じだったこの大会の、どこが気まずい感じだったのかをお伝えしたいと思います。



  • 席がガラガラだったこと(上の写真参照)

  • 一番最初の人がやたら早くタップしたし、タップが微妙だったから観客は何が起こったかわからなかったこと

  • アビディの代わりに出た人が開始13秒でタオル豆乳投入されたこと

  • TOAの顔の絵が刺青じゃなくてペイントだったこと

  • ボタは強そうなのに、だいぶ弱いと確信したこと

  • 花束渡しに来たマーク・ハントがパパイヤ鈴木みたいになってたこと

  • ハワイから中継されたタイソンが、段取り悪くてロクに喋れてなかったこと

  • 更にその隣にいたハセキョーが一言も喋らず終わったこと

  • ボブ・サップが難なく普通に勝利を収めたこと

  • 負けた直後の太郎君が轢かれたカエルみたいだったこと

  • 最後にステージに出てきた歌手の人たちが、「みんな手を挙げて!」と言っているのに観客シカトでリングに釘付けだったこと




さ、こちらはあくびすらしかねないタイソン様です。

しかも最後にボブ・サップが彼に何を言うかと思えば、

「次はお前だ!さて、観客の皆さん本日はお越し下さって・・・」

それだけですか!

タイソン様もあまりのセリフの短さに更に戸惑っていらっしゃいました。



まあ、せっかく名古屋まで行って微妙なことばかりでもなかったので、今度は嬉しかったことを挙げたいと思います。



  • 寝ようと思って入ったマンガ喫茶で飲み物頼んだら、自動的にトーストとゆでタマゴがついてきた上、めちゃめちゃ安かったこと

  • 須藤元気が真顔であんな入場したこと

  • バター・ビーンがとっても可愛かったこと

  • やっぱり巨人と呼ばれる奴は弱いと確信したこと

  • 生スティービー・ワンダー見れたこと

  • 生グレイシー見れたこと

  • レンタカーの人が、あたしに免許返すの忘れたからって延長料金6000円タダにしてくれたこと(しかも免許不携帯のまま気付かずに初めての高速を経験してました)




何だか嬉しかったことより気まずかったことの方が多いこともまた気まずいですが、やっぱり格闘技は現場で観るのがいいですね。

フラッシュやっちゃいけなかったから、ロクな写真が撮れずに残念であります。



ところで、名古屋だからって帰りのSAで全然お腹へってないのに無理矢理、きしめんと串カツとういろうを食いました。

どれも普通でした。

やっぱりちゃんとした店でないとなあ。

ところで、浜名湖名物のうなぎパイには本当にうなぎエキスが入ってることにはびっくりしたよ。



何かちゃんとまとめてないけど、今PPVでPRIDE男祭り観てるからもう適当におしまいにしまーす。

今年はちゃんと更新するぞー。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 格闘技とかスポーティーな話 | comments(0) |