Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



将来の夢→バグダッド・カフェのなじみ客
この給水塔、その昔一世を風靡した給水塔。

多感なオタクだった中学生の頃、ちびろっくパパの膨大な
映画アーカイブの中から見つけ出したこの映画。

棺桶に入れてクレイ映画、ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア、
ベルリン・天使の詩と並ぶ、ドイツ三連星のうちの1つ。
(最大で10本まで入れられるということにした)

が!

監督、パーシー・アドロン自身が「ちょっともいっかいやっとくわ!」
っつって化粧直しした「ニュー・ディレクターズ・カット版」が、
ただいまユーロスペースでやってるよ

最後に観たのが数年前だし、棺桶に、とか言いながら自分で
DVD持ってないから、まあどこが前と違うかわからないみたいな
話もあるけど、今回はじめてスクリーンで観ましてね。


ア〜アア〜ア〜、コーーーーリン・ユ〜〜〜
(ver.ホリー・コール)



もうこのキラーチューン一発であたり一面けだるい空気が充満!
まぶしくて煙たくてイライラするくらい暑っ苦しいアメリカの砂漠、
ここはカリフォルニア州の「バグダッド」中心にぽつんと立つ
バグダッド・カフェ!

たまたま、バグダッド・カフェがそこにあって、
たまたま、ドイツの観光客、ジャスミンがそこにたどり着いて、
こわばった気持ちが、とけて、混じって、
人は、大切なものを見つけたり、守ったり、手放したり、
そして、また、生きていく。

そんな感じだから

どらまちっくな展開→ない
ハラハラするクライマックス→ない
交錯する人間模様→ない
感動のラストシーン→ない


じゃ、なんでそんなにチヤホヤすんのよ!!とお怒りのあんた、
いいから映画館でア〜〜アアアア〜、コーーーーーリンユ〜〜〜を聴きなさい。
カフェのご主人、ヒステリック・ブレンダよろしく、お怒りな自分が
バカバカしくなるくらい、バグダッド・カフェの虜になること、間違いなし。


あんなにウンザリだったアメリカの砂漠だけど、こんなカフェがあるなら
また、行っても…いや、行きたくない。


★★ご協力くらはい★★

なんか、世界回って雑貨買ってくるバイヤーにうっかり応募してました。

左のバナーをクリックして、投票よろしく。
むかしから、知ってる人は知ってるだろうけど、ちびろっく、
世界中で変なもの見つけられます。清い1票を。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(8) |
映画革命の共謀者となるべく、映画館へ!イングロリアス・バスターズ
「おもしろくなかったら返金します」

という強気キャンペーンと、ブラピ。
そしてありがちな「大ヒット!」とかゆー売り文句。

この2つだけでもう、「え〜面白そう〜次の土日に観に行こうよ〜」なんて
ワクワクしてる人、多いんじゃないですか?

知らないよ?

今日もそんなノリのカップルちゃんだらけでしたけども。
おかげさまで、終始笑いが止まりませんでした。
やりました、タラちゃん。
やってくれました、ブラピ。
つか、やっちゃったよ!いいのかよ!



(なぜかイタリア語)


DVDすぐ出るからいいや〜、とか思ってる?

ダメ!

この映画は、映画館で観ないことには全く意味がないのです

迫力が、とか、音が、とか、そういう理由ではなく、不特定多数の人間と、
映画館で観ないと全く意味がないのです


だから、

ブラピが好き♥ なだけの人、
タラちゃんは神♥ とあがめる人、
なんか人気だから♥ と流されてるだけの人、

できるだけ人が多い映画館の、後方真ん中あたりの観客席を俯瞰できる位置、
しかも隣が普段は超人気の映画しか観ないからタランティーノってよく知らないけど
なんかブラピ出てるし、なノリで来ている可愛いカップルだったらなお最高。

そんな席で、しかとこの革命を目に焼き付けてください。

革命の共謀者になるか?犠牲者になるか?それはあんた次第です。

途中で席立った人もいたし、本気で返金してもらってる人多いと思います。

でも、そういう犠牲者を含めて、タラちゃんの映画革命が完成するのです。

チューショー的で意味がわからないって?
ストーリーはどうなのかって?

ストーリーなんかどうだっていい!
映画館上映が終わってからじゃ遅い!
早く映画館行って確かめて!


※運悪く犠牲者になった場合でも、当方では責任をおいかねます。
あらかじめご了承ください。

※共謀者となった人、ご連絡ください。飲みにいきましょう。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(2) |
This is it タイトルどおり This is it
なにが2週間限定公開だよ。なにが2週間延長だよ。

いまだにどこの馬の骨が書いたかもわからんカート・コバーンの
伝記やら、新曲が入るはずのないニルヴァーナのアルバムやらが
発売されることに、すっかりムカムカしているんだから、
そりゃ、思うさ。

また死人で金稼ぎかよ!!

しかし大してMJに興味のなかったはずの人間から、
絶対映画館に行けと言われたので、では、行くか、とあっさり
観に行ってみた。This is it。


Michael Jackson-This Is It


初っぱなから興奮・涙・ニヤニヤ・スタンディング・オーベーションものでした。
むしろアメリカではオール・スタンディング・オーベーションしてるでしょう。

ムダな語りやインタビューなし、作り手のエゴもなし、マイケルが最高のショウを
求めたのと同じように、マイケルの魅力を最高の形で見せる(魅せる)よう、
マイケルへの溢れんばかりの愛情をもって撮られているのだ。

みんなみんなあんたが大好きだよ!
って、映画でてる人もみてる人もそんな感じで館内は愛でいっぱい。
なんか世界平和と環境保護に一歩前進した気がした。

ところで、ある曲が、SWVの"Right Here"に超似てるなこの曲と思ったら、
この曲"Right Here Human Nature Mix"だと今知った。
元ネタはマイケルだったのかあ〜。
地味なみどころとして、2曲目あたりの"JAM"のフリーズが素晴らしいよ。

Flickrで1枚、変わったマイケルトリビュート写真があります。

うまいこと訳すスキルがなくて残念ですが、

「ほんとか嘘かもわからないことで、非難をするのはやめよう。」

みたいなメッセージ。

そう、いいじゃん。
いろいろあったけどそれは人間誰しも同じ。
マイケルは世界に愛を与え、世界も愛を返した。
それで、いいじゃん。

ついでにのりピーもいいじゃん、がんばるって言ってるんだから。

人間の陰の部分とか秘密とか、そういうの楽しそ〜にやってるテレビみると
すんご凹むちびろっくは、もしもボックスがあったら真っ先にああいう
下品な番組を二度と作れないようなことにしてやろうと思っている。
いや、その前に歯並び直すかも。


MJ Russian Nesting Dolls

マトリョーシカ界にも影響を。
ロシアにお越しの場合は、おみやげにください。
JUGEMテーマ:音楽


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(6) |
今週の映画 うっかり台湾 ほっとフランス
8月1日。

安くすまそうと、1300円の前売り券を買って、「台湾人生」を
観に出かけた。
電車で、メールの返信をしていたら、一駅乗り過ごした。
整理番号をつけてもらおうと受付に行ったら、
「本日映画サービスデイ 全作品1000円
と記載されていた。受付してくれたお兄ちゃんは「あ」という顔をした。
そういえば昨日、「明日は映画安い日だ」という話してたじゃん。

人はこれを「おっちょこちょい」と呼ぶ。のだ。


気を取り直しまして本日は朝っぱらからガーデンシネマへ。





母の遺した価値ある膨大な数の美術品と想い出あふれる家。
それぞれに愛着はあるものの、それぞれの生活にはもはや
必要なものではなくなっているという現実。

長男はとっときたい派。
でも長女と次男は海外で生活するからこの家に来ることも
ないし、引っ越しのためにお金も必要。
売るのかとっとくのか売るのかとっとくのか。
母と、子供と、物言わぬ遺品たちの、葛藤、迫られる決断。


こりゃー難しい問題です。
なつかしい品々は、簡単にポイできないけど、
こういうものはなくても死ぬわけでもない。
そんなものを一生管理できるほど余裕がない。


母の家で大事にされていた棚やテーブルや花瓶(1)は、
価値ある美術品としてオルセー美術館に寄贈されてみたものの、
通りすがりの人は皆スルー。
場違いな所におかれた家具がかわいそう。

もう1つの花瓶(2)は、それをいつも使っていたお手伝いさんが
持って帰った。

それが価値あるものとは知らなかった彼女は、高価なものを
もらっても仕方ないから、いつも使ってたこの花瓶に花を生けて、
ここでの生活を思い出すって。
彼女にとっては、それが高いか安いかなんてどうでもよかった。

ああ、美術館に閉じ込められた(1)より、よほど(2)のほうが
花瓶として本望だったことでしょう!

価値なんて所詮人間が勝手に決めるもの。
「価値ある」物を、多くの人に見てもらいたいと思う気持ちも
あるだろうけど、やっぱり道具は、愛情をもって使ってあげるのが
一番だよ。

この棚も机もたーしーかーに、まったく見たおぼえなぞない。
普段なんとな〜く見てるけど、こういうドラマしょった
美術品て、世の中たくさんあるんだろうな。
「個人蔵」とか。特に。

最後に、今ふうの若いギャルである長男の娘が、もうすぐ
なくなってしまう想い出の家で、ホロリと寂しくなる。
ギャルだし、あんまり興味ないのかと思っていたけど、
みんなの想いは受け継がれていたようで、ホッとした。

しかし、ほんといい家だったなあ。


ちなみに、すげー欲しい物しか買わない我が家では、
高価なものも、ヤッスイものも、差別なくとことん使われます。
鋲ベルトも古着屋で買ったサンダルも修理します。
あそこいきゃー大往生できるぞと物たちの間で評判です。
かどうかは不明です。


帰り、テキトーに入った店でフランス料理のコースを食べて、
まあ普通においしかったけど、うっかり

肉・肉

の流れで注文した友人はいささか後悔していた。

だってデザート付きとは、しかも2品とは、知らなんだ。
デザートは要不要選択制にしてください。

次フランス行ったら、1回はフランス料理たべるぞ。
(前回 8(ケバブ):2(スーパーのお総菜))
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(3) |
ファンクとブルースとメタルと吉田君 in 新高島


これまたいい建物…。
東京の昭和マンションもいいが横浜もレベル高い。

これを横目に横浜駅から徒歩10分、てか新高島から徒歩3分の
ところにある、ショートフィルム専門映画館へ、健康のためにと
大根1本分の大根汁を飲んだ結果、寝込んだ女と、なんとか賞
受賞作品を観に行った。

そのうちの1本は、イングランドのガキ2人の性的リビドー炸裂、
BuzzcocksのLove you moreを何度も何度もかけながら
セックスするもので、ほぼAV。本番かと思った。
終わって、タバコ吸って、照れて、明日も会えんの?どうなの?
みたいなの、いいよ。わくわくする。

で、そのあとについでに観た、「蛙男商会」のアニメ。

以前、早稲田松竹かなんかで映画観たとき、携帯ダメ!撮影ダメ!の
注意のやつでみたアニメが面白かったのだが、それを描いている
男の作品だという。





スライ…否、菅井君…
…じゃなくておじいちゃん…
お、おかん、






パ、パン寺…!


どう考えても同世代そうなこの男は、出雲の地より、この狂った
アニメを撒き散らしているらしい。実に興味深い。
最近のアニメでは、マクダル以降のヒットだ。

島根は鳥取の隣?というかその2つは一体どこに?
きっと左の方だな。
そんなことより仕事しなさいよ!
...to be continued



↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(2) |
手コキと人生
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
やわらかい手 スペシャル・エディション [DVD]
サム・ガルバルスキ,マリアンヌ・フェイスフル,ミキ・マノイロヴィッチ,ケヴィン・ビショップ,シボーン・ヒューレット,コーリー・バーク


■極限まで噛み砕いたあらすじ:
重病の孫のため、手コキクラブで手術代を稼ぐおばあちゃんの話。


言うてるんですけどもねー。


コメディでも泣ける映画でもなく…
心に残ったのは、なにも取り柄がないように見えたひとりの女が、
腹くくって生き方決める様。


孫のためとはいえ、手コキで稼いでいるとは、しかもめちゃめちゃ
売れっ子だとは、マザコン息子に言えるわけもなく。

ましてや詮索好きな友達になんてばれたら街中に筒抜けかも。
こんな歳でこんなことをして金を稼ぐ自分は、間違っているのかと
心が折れそうにもなる。


ところがある瞬間から、ふっきるんだね。


上品気取った女友達たちに、淡々と語る男のイカせ方。
たじろぐ彼女らの嫌味な言葉に、啖呵切って煩わしい関係と決別。
気持ちい〜い!


自身の行動で、なくした関係もあるが、新しく生まれた関係もあった。
そうして、彼女自身の人生は続く…

ふっきった後のおばあちゃんの目。
自分の決断に自信が持てた目。
潔さ天晴!


主演のおばあちゃん、マリアンヌ・フェイスフルは、元超人気アイドル。


イントロダクション・トゥ・マリアンヌ・フェイスフル
イントロダクション・トゥ・マリアンヌ・フェイスフル
マリアンヌ・フェイスフル

超カワイイ。

ミック・ジャガーともつき合ったことがあって、なんか
超大盛り上がりですごかったらしいのだが、お薬やらなんやかやで、
人生直角急降下…。

かつて大勢を魅了した透き通った声はガラガラにつぶれ、
でっぷり太ったその様は一見、まったく凡庸なオバちゃん。
そんな彼女が、今またこうして人の心(とサオ)をグッとしているって、
ほんと、人生ってドラマちっくだよ。

普段は物腰やわらかい主婦なのだが、時折見せる、強い目や、
伏し目がちな色気ある目に、この女いろいろ積んできたなという
なんというか貫禄を感じる。

顔の皺やら生きた年数で人生決まるわけじゃない。
真のカッコいい人間というのは、結果、カッコよくなった人のことを
言うのだな。と、今日もひとつ学んだ。


いや〜映画っていいですね〜。
さよなら、さよなら、さよなら。(複合式)


PS
手コキクラブは、日本のシステムを真似たらしい。
わっしょい。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(2) |
アカデミー受賞作品2本について
週3本はなにがしかの映画を観ることとしている。

最近観たのはアカデミー賞で調子よかった2本。





ショーン・ペンとエミール・ハーシュ。
2008年Chibirock独断オスカー賞受賞のイントゥザワイルドが記憶に
新しいコンビだよ。

しかしショーン・ペンの目線手つき声の出し方、これストレートの人とは
思えないほどゲイです。
素晴らしい演技、というか演技じゃなくてこれ素じゃねいの?
と思って調べたら、最近奥さんとくっついたり離れたり忙しそうなので
やっぱりストレートの模様。

マイノリティの人権のため、立ち上がって、大勢を動かし、国をも変えた
ハーヴェイ・ミルク。
素晴らしい!素晴らしいが、その前に、同性愛者にたいしてヒステリックな
アメリカ人にとりあえずドン引きです。

ゲイは悪!ということで、
ゲイは解雇!→ゲイの雇用を保護する条例廃止!て、
いいじゃん別に!

アメリカっていろんな人がいる割には、人種だー宗教だーと
不自由が多い国ですこと…


そこら辺いろいろ考えた末の感想
日本に生まれてよかった〜







ダニー・ボイルと言えば、シネマライズでアホみたいにロングラン上映した
トレインスポッティング。
あのキチガイじみたノリが、インドのカオスなノリとまたよく合う。

リスク高くても野グソを選んでしまいそうなトイレは漏れなく出てくるので、
あの頃トレスポに夢中だったあんたもご安心!

超理不尽で超過酷な環境の中で、不思議に真っ当な青年に育った
主人公君が、自分を疑う暴力刑事に淡々とその刺激的な生い立ちを語る。

刺激的なのにあんまり淡々としているだもんで、刑事も我々も

「へえ〜…」

小さな子供だろうと容赦なく、生き抜いていけるかどうかは自分次第。

テレビや映画で見て、そんな土地もあるのだと知ってたつもりだが、
このスピード。この重さ。こんな風に見せつけられると、ドーンとくるぞ。


そこら辺いろいろ考えた末の感想
→おもしろかったけど、日本に生まれてよかった〜


インドの映画だもの、ダニー・ボイルだってどうやって終わらせるべきか、
ちゃんとわかってるす!

エンドロールまで席は立たないでね〜。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(2) |
新宿インシデントを観て 〜あ、今そこで映画観てるんですけど!
「こんなジャッキー見たことない!」


という、ジャッキーファンをもってしても全く惹かれない
コピーでひっそり公開中の新宿インシデント
観てきた。





なんか変に「新宿」とかタイトルに入れるから、エンクミの駄作、
東京でロケしたかっただけとしか思えない「東京攻略」みたいな
やつか?と疑ってかかったが…

濃いーい任侠映画だった。
R15指定なだけあり、血いっぱい出たけど、それ以上に
人間同士のぶつかり合いがグロい。
北野映画に近いものがある。
そして竹中直人の役が「北野」刑事というのは、意識してのことだろうか。

もっと真面目に宣伝すれば、もっと人はいると思うんだけどなー。

うっかり新宿(歌舞伎町)で観ちゃうと、
「新宿物騒すぎて外出れねえ!」と錯覚するぞ!


そんな恐怖におののきながらも、案外大久保までキムチを
買いに歩いてった。





コイソロッカー!


旅に出ちゃったかと思ったぞ。
やっぱ大久保は海外だな。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(4) |
今わたしがここにいるのは、皆のおかげ。ありがとうかじこ、ありがとうふたん、ありがとうジョウジ、ありがとうトドマン、ありがとうはr(以下略)
トドマンと2人で、例のカレー屋で久々のチーズナンを
ニヤニヤしながら待っていたら、

「あら偶然じゃない」

と、背後から3人の男と女。
よく知った顔だ。

当たり前のように隣に座り、カレー注文。
隣の女にちょっかいを出しながら、当たり前のように
モリモリおいしく食べたのち、伸び切った胃にとどめをさす
リーサルウェポン登場。





イチゴショートケーキ。
お花。
牛。

今年もサプライズ誕生日ありがとう!
さすがにカレー屋の彼らまでグルとは気付かなかったぞ!

それとメールをくれた友人たち、ありがとう!
半数以上が翌23日にメールをくれたが、まあとにかくありがとう!
神のご加護がありますように!

(スタンディングオーベーション)


と、アメリカ風にしてみたわけは、同日開催されたすんげー派手な
オスカー授賞式を見すぎたせい。


ダークナイト [Blu-ray]
ダークナイト [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ


祝・ヒース・レジャー 助演男優賞獲得!


アカデミーなんて、しょせんアメリカひとりよがりの
胡散臭い賞だけど、なんだか泣けたよ。おめでとう。
これでまた、レンタルしにくくなるな…(いまだ観てない)

スラムドッグ$ミリオネアの8冠は、オバマ祭りの延長のような
気がしなくもない気がするような感じだなー。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(5) |
2時間半トイレ行けませんでした。ブラジル走り回って。
ぬわー。
画面から伝わってくる。
汗とか血とか汚水とかのヌメヌメ。
男と女の体温。
汗とスラムとハッパの匂い。

ギャングやカメラマンのガキと一緒になって
神の街を走りまくった2時間半。
トイレに行く暇もなかったぜ。


シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD]
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD]
フェルナンド・メイレレス,カチア・ルンジ,アレッシャンドレ・ロドリゲス


日本人がみかんを食うレベルで、殺人とか強盗とか、あらゆる暴力が
日常にころがってるこの神の街の話が、なんと実話で、この狂気に満ちた
ガキどもが本当にこの世に存在するとなると、こりゃ世も末。

そんなシビアな現状を、息づかい感じるブレブレカメラと巧い見せ方、
堅気の視点の、あくまでも客観的なナレーションで、
「スタイリッシュ・ムービー」とか言われちゃうような
カッコイイ映画に仕立てた監督、あんたこそ神です。
そして現地採用のガキ達のアドリブ、これも神です。
というか演技じゃなくて、素かもしれない。
本当に撃たれてるかもしれない。

「オレらんとこ、こんなんですけど?」と、
ぬるま湯育ちのわれわれをあざ笑う。
生き生きと鮮やかに描かれた地獄を目の当たりにしたおいらは、
たぶんずっと口あいてた。
なんか、ほんとショックだった。
でも、ほんと観てよかった。

昔、工場勤務だった友達が、同僚のブラジル人に、
「ブラジルじゃみんなフツーに人殺すよー、おれも何人かやったよー」
とか言われたとき、まさかねー、と誰も信じなかった。

どうやら、嘘じゃなかったようだ。

アメ公のちんけなドンパチとは違う、リアルというか本気で本物の
この世の果てを、存分に走り回ってみるがよい。
たぶん今この瞬間も、どっかのガキがどっかのガキを撃ってるよ。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 映画についておおいに語る | comments(4) |
<new | top | old>