Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】君がいたあの夏は遠い夢の中〜台湾夜市巡り 《台湾・台南編》 | main | 【旅日記】Jedi的太極拳修行乃朝 《台湾・台南編》 >>
【旅日記】台湾朋友のリッチな実家へ1泊旅行 《台湾・台南編》
モー街は疲れた!田舎に行きたいよ!

というあたしのワガママに、ミン&テイミーのカップルは
テイミーの実家に行こうというプランにてお応えしてくれた。


One day trip to Pingtung/屏東

台南から高雄を経由して電車で1時間のところに、テイミーの
ホームタウン、「屏東(ピンドン)」の街があるです。

駅に迎えに来てくれた、やたらお若いテイミーのお母さんは、
なぜだか片言の日本語を操り、いろいろ話しかけてくれた。

日本語で、「今はこの人(ミン君)の家に泊まってるですか?」と、
聞かれて、普通に、「いえ、この人(テイミーちゃん)の家です」と
答えると、お母さんとテイミーの間で妙な空気。

あ、や べ。

テイミーがあたしに部屋貸して、ミン君ちに滞在してること、
お母さん知らないんだ。

と、明らかにオロっとしたあたしに、2人して「Nevermind」。
相変わらず空気が読めなくてすみません。


One day trip to Pingtung

とりあえず近場の田舎っぽいところに行きたいと思って、
屏東近くの「三地門」ってどうよ!と提案したところ、昼間行っても
死ぬほどなにもないんだよ!ってことで、そこにある夜景の見える
レストランに連れてってくれた。

バリにあるみたいな、四方八方完全オープンなレストラン。


One day trip to Pingtung

サバサバしたお母さんと甘えんぼのテイミーの相性が
ぴったりなようで、この親子、友達みたいに仲良い。

花のサラダ w/やたら甘いマヨネーズや、エビ揚げたやつとか、
台北じゃ考えられないくらい、おいしく楽しくいただきました、
三地門ディナー。

ごっそさんです!


One day trip to Pingtung

ちなみに、これは地元の人でも食わないらしいのでやめといた。


その後、テイミーの実家に行くも、テイミーのお母さんは一人で、
景色のよいマンション10Fにございます4LDKに住んでいる
事実が発覚。


One day trip to Pingtung

なんすかこのゆとりあるお住まい。

後からこっそり、ミン君に、あのうなんでこんなにお母さん金あんの?と
聞くと、離婚してるけど豚足料理の店で儲かってんだよ、とのこと。

豚足ドリーム!


お母さんは最近凝ってるというアイスワインなるものを出してくれたのち、
お姉さんとこに出かけていった。

一瓶、1万円。

アイスワインて何よ?と半信半疑で超重たいこれまたゴージャスな
グラスでいただきましたところ、あら、なに、これ!


One day trip to Pingtung

そんな1万円を、1本まるまる、飲み干したのは、わたしです。
今この場をかりて深くお詫びいたします。


One day trip to Pingtung

屏東の街を見下ろす(みくだす)。


翌朝起きてパソコンであれこれやってると、ミン君が一人で散歩に出てった。
Twitterのダイレクトメッセージにて、「喧嘩中」との報告。

テイミーちゃんのいる部屋から、詳細や打開策についてダイレクトメッセージで
やり取りしてたら、インファナル・アフェアのトニー・レオンみたいじゃん!と
他人事だけにワクワクしてきた。すまん。

理由は甘酸っぱいくらいに下らないことだったのもあり、珍しく気を利かして
あたしがしばらく散歩に出た少しの間に修復されたよう。
ママ、空気読んだよ!あたし、読めたよ!!


ということで、何もなかったかのように、ランチへ出発。
テイミーのお母さんがやってる豚足料理の店にタクシーで行こうと
したところ、なんと地元なのにボッたくられたとのこと。

通常地元の人はタクシー使わないし、ガキだと思われて
50ドルくらい余分にとられたらしい。
地元でもそういうことあるんだと思うと、外国人なんてボられて当然だな。
久々に、ここは日本じゃないんだ感をかみしめた。


One day trip to Pingtung

こいつのタクシーには乗るな。
もし乗ったら、カマキリの卵でも仕掛けておいてください。


One day trip to Pingtung

ま、なんやかんやありましたけども、着きました。
なんちゃら、大王。自信満々なネーミング。

完全なる家族経営らしく、この人はわたしのお母さん、この人は
叔母さん、この人は弟の奥さん…と永遠とも思われた家族紹介ののち、
お料理がやってまいりました。


One day trip to Pingtung

豚足の煮込みと、客家風の麺。
これ両方ともめっちゃ美味しかったんだが、豚足料理屋の娘は、
非常に残念ながら豚足のプルンプルン部分が嫌いとのことで、
プルンプルン部分を取り除いた別皿で食ってた。
プルンプルン部分のおかげでここまで大人になれたのに…と
思うと歯がゆい気になったが、致し方ない。


One day trip to Pingtung

(多分)お母さんのお母さん、と、叔母さん。

いつまでもお元気で。好吃なごはん(とワイン)ごちそうさました〜!


あたし、金あっても、4LDK住めないな。
(掃除できない)


JUGEMテーマ:旅行
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】台湾 | comments(6) |
Kajico (2010/09/01 11:21 PM)
すげーな!
金持ちっていろんなところにいるんだねぇ。
しかし、気を使えたよ!とママに報告しているちみに笑ったわ。
気を付けてまた笑いを届けてくれたまえ。
ちびワイン罪人 (2010/09/02 12:17 AM)
いるんだよ、しかしこういう、パッと見で
金持ちとわからない人はちゃんと金の使い方を
知っているね!
しかしママはメールしても電話しても全く応答がなく
あたしのおりこうさんな行為を見ているかも不明。
もやもやする日々だががんばるじょ。
とどマソ (2010/09/02 1:25 AM)
ってか、あれは地元の人はくわないのか!
全てがうまそう。
ちびワイン罪人 (2010/09/02 2:03 AM)
飲茶では食うようだよ。
あれは薬膳スープだもので、ダシとしての
もんらしい。

ラーメンを作る者としては、わかるよな。
オバッチ (2010/09/02 10:46 AM)
アイスワイン、日本でも買えるよ〜3000円くらいで買った事ある。
お祝いの時に呑むワインなんだよね。1万はかなりの高額だよ。
ウラヤマ!
ちびワイン罪人 (2010/09/02 10:53 AM)
え!マジで!
いつもメルシャンの300円くらいのやつだけど、
たまには3000円出してもいいか。
てかやっぱり特別なワインだったのか。
あはー。あははー。うまかったー。