Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】空飛ぶ野菜炒めの街の話【長文】《タイ・ピッサヌローク編》 | main | 【旅日記】遺跡巡りはジャイアンに連れられて《ミャンマー・バガン編》 >>
【旅日記】アウン・サン・スー・チーさんちに行ってみた《ミャンマー・ヤンゴン編》
チェンマイのコテージで4日間ひと働きしてきたが、イヤー半年以上
働いてない身には、お客さんに朝ごはん持ってくのも、鉛の固まり
運んでる並の疲労感!
もう今後いかなる職業にもつけないんじゃないかと思うよ!困ったね。

本日はタイの北の北、チェンライにやってきました。
なんでか年寄りばかり。

目的はない。見たいものもやりたいこともない。
もう、ただただいかに安く過ごすか、ただそれだけで
居心地のいい場所を探しているだけであります。

では、3週間くらい前の日記、書きます。

----------------------------------

行ったことがないというだけの理由で、Air Asiaで往復1万ちょいの航空券を買い、
軍の政治が世界からディスられまくってる国、ミャンマーに来てみました。

首都ヤンゴンに降り立ち、適当に安そうな宿に行ってみたら、
一番安い部屋、8階、エレベーター無し。

何の拷問だ!

近くに他の安宿もなそうだし、エクササイズということで気持ちを切り替え
そのまま泊まることにしたが、宿というかこのヤンゴンという街がしっくりこない。

インドのそこかしこでたちこめてた、甘いようなミントのような匂いがしたからか、
歩道が穴だらけだからか、行きたい所がないからか、理由はわからないけど
居場所がない気がして落ち着かない。




この宿のご自慢は無料の朝食ビュッフェ。
「Best in the world」と豪語するもんだから、普段食わない朝食をとったのち、
もーこっから出たくてしょうがなくなり、バガンという遺跡だらけの街への
バスチケットを買いに行った。


バス出るまでしばらく時間があったので、タクシーでアウンサンスーチーさん家へ。
あの民主化運動を率いたスーチーさんが長いこと軟禁されっぱだった家です。
軟禁て何?出禁てこと?なんかよくわからんけど何十年も軟禁ってすごいよね。

それはそれは豪勢な家なんだろうと思っていたが、ここだと言われ
降ろされたのは




マジでこれすか…?

軍的には厄介者だから派手にはできないのかもしれないが、
ノーベル平和賞とったすごい人んちには到底見えない。
が、本にも載ってないし、実際どういう感じか見たことないしわからない。

郵便受けの穴から中をのぞくと、机に突っ伏して寝てるなんらかの制服を着た
男性が数人。

寝てるし、誰も通りがからないし、どうしようもないので数枚写真を撮って、
その裏にあるはずの湖へ歩いて向かう。




広がる湖は見てれば確かに落ち着く気がするが、それより湖畔のベンチで
案外おおっぴらにイチャこくカップルが気になってしょうがない。

さっきインド系のおっさんに、

「ミャンマーじゃ結婚前のジキジキ(セックス)はご法度だよ〜。
日本はノープロブレム?日本人とはまだやったこと無いからどう?」

と全く有り難くないオファーを受けたばかりなので、ジキジキ前までは
結構大胆なのねとちょっとびっくり。




こっちのバスや車は、日本車もしくは韓国車の中古ばかり。
元・神奈川中央交通(a.k.a.神奈中)のバスに乗り、街に戻る。




こんなもんまで再利用すんのか!



宿でチェックアウト後に預けてた大荷物を引き取り、
ロビーにいたドイツ人からジャパンへのエールを頂き、
灼熱の太陽にさらされながら露天だらけの狭い歩道をくぐり抜ける。




本当にここは、地図で見る通りに、インドと東南アジアの真ん中。
インドにも東南アジアにも似てるけど、どっちとも言い難い。
とりあえず田舎に行けば、しっくり収まるかもしれない。

仏教国を数年単位で転々としているという、たぶんラリってるドイツ人僧侶に
聞いたところ、ドイツでは首相が原発の継続を強気に発表したばかりだが、
日本の惨状を見て、ソッコーでその表明を打ち消したとのこと。

彼が言っていた、人も食事もどこまでもシンプルで気候が最高のカナリア諸島に
行きたい。
でもあたしは今、ミャンマーにいて、なんでここにいるのかもよくわかりません。


しかしこの国、テレビで見るイメージとは全くちがくて、超安全。
夜に女一人で出歩いても大丈夫って太鼓判押される国って、なかなかないよね。
軍事政権の恩恵か、ミャンマー人の人柄か。
いずれにせよ、有り難い、有り難い。

バガン行きゃ楽しくなることを期待します。

JUGEMテーマ:旅行


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】ミャンマー | comments(4) |
まはヴぃーら (2011/04/20 8:36 PM)
20年前(あ、もうしっかり20年経ってる、、、)は「大井競馬場行き」の都バスが走ってました。
更に、フロントライトの片側が壊れているところを段ボールの切れ端で押さえている車も走ってましたが、多少は改善されたようですね。
ちびスーチー (2011/04/20 10:26 PM)
今も東京・神奈川のバス多かったです。
それとスクールバス。
結構車体は新しめでした、全然まだ日本でも乗れそうな。
どういう基準で送られてくるもんなんでしょうね。

あたしのさらわれたスーパーカブも、どこかで元気に
乗り回されていることを願います…
名無しですが何か (2015/11/13 7:45 PM)
ヤンゴン大学側のアウンサンスーチー私邸、
ゴルフ場でも出来るかの広大な広さで、
時価総額数十億円相当とか、
グーグルマップで上空俯瞰出来ますよ。
ちびスーチー (2015/11/15 3:58 PM)
名無しさん
ありがとうございます!
そうかストリートビューは無いけど、確かに上空からなら見えました、赤い屋根…
車と比べると、でかさがよくわかります…