Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】アウン・サン・スー・チーさんちに行ってみた《ミャンマー・ヤンゴン編》 | main | 【旅日記】山パン重鎮ナイススティック、まさかのタイ進出!【速報】《タイ・チェンライ編》 >>
【旅日記】遺跡巡りはジャイアンに連れられて《ミャンマー・バガン編》
なぜかミャンマーでは、飛行機並みに2時間とか1時間半前にバスターミナルに
行くように言われ、そして2時間とか1時間半とか待たされる。

そして大体、到着予定時間より早く着く。

いいんだか悪いんだかよくわからないが、慣れないと拍子抜けよね。




ヤンゴン〜バガン間はバスも道路も快調。
サービスエリアもできたばっからしく、ハイソ。


で、予定より早過ぎて真っ暗な中、バガン到着。

いつものことだが、バスを降りたとたん、明日はどうするんだ、タクシーは必要かとか
ギャーギャー言われる。

こういう場合は余計にほっといてほしくなるから、とりあえずそのままコーヒー
(3in1パックのインスタント)を飲んでたら、

「おーれーはジャイアン、ばーしゃドライバーよー♪」

と口ずさむ、自称ジャイアン(どっちかと言えばスネ夫)に
売り込まれたので、遺跡巡りをお願いすることにした。

遺跡は大好きなんだけど、いつも由来とか歴史とかどうでもよくて、ただ
居心地がいい遺跡でボケーとしたいだけなので、最小限の6つだけにした。
「これだけでいいのか」と再三念を押されたので、相当少ないチョイスだったらしい。




ミャンマーにも進出しているセブンに寄って、
(左:雑貨屋 右:ネット屋)




点在する遺跡を馬車でのんびり巡りましょう。




一番でかいと言われるこのダマヤンヂーは、窓辺でボケーとするのがイイ。
無駄にフレンドリーな物売りが話しかけてくるのが残念。
一人にしてください。




ここはほんとはサンセットを見に来る所なんだけど、見たい遺跡が少なすぎて
サンセットまで時間潰せないから昼間に来た。

誰もこないから散らばる遺跡を見てボケーと。




こんなに熱心にお祈りしている向こうでガン寝!
東南アジアに仏教が定着したのがよくわかる光景ですね!

涼しくて快適にボケーとできる。


まあ当たり前なんだけど、遺跡ってのは観光地だから、物売りすごいよね。
げんなりしつつもこの人形には度肝を抜かれた怖すぎる。




ジャッキー主演の名作、ニュー・ポリスストーリーの残酷きわまりない
あのシーンを思い出す。
絶対誰も買わないことに気づいて早く!


帰り際、ジャイアンに、心から愛してるから今日飲みませんかと丁寧に
お誘いを受けたけど、丁重にお断りした。
旅行中よくある展開だが、会って2日で心から愛されても困る。


街のすぐそばにあるシュエズィーゴンパヤーとかいう金ピカの寺に
一応行ってみた。




でかいね。

金だね。

それだけだね。

タダだからいいけどね。

お土産屋エリアで見かけた店番のおばちゃん、




暑いのはわかるがこれはさすがに人としてどうかと思うんだ。

帰っても暇だから柱の陰で本を読んでたら、ガキに取り囲まれた。
手持ち無沙汰だったので、歩き方を出したら、嬉しそうに写真を眺めはじめた。
その後、ミャンマー語で書かれている全ての地名と食べ物の
名前を復唱させられた
挙句、Air Asiaロゴ入りのボールペンを奪われた。




やっぱり子供は嫌いだ。

JUGEMテーマ:旅行


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】ミャンマー | comments(2) |
くる (2011/04/19 2:45 PM)
こわっ。
操り人形なのか?!あの物体は、、。

インドより、見た感じミャンマーのが整ってんね。

しかしながら、ごろ寝はそこかしこよね。
日本人ももっとごろ寝見習ってもいいんじゃ?と錯覚する。

幕張メッセでならできるけど。

ちびジャイアン (2011/04/19 5:08 PM)
そうねインドよりはスッキリしてるかなあ。
インドよりはね。
このごろ寝おばちゃんと勤勉な日本人足して割ったくらいが
心地良く生きれる人種になるんじゃないかしら。
幕張の昼寝気持ちいいよねえ。
(夏フェスで昼寝する喜び)