Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】しゃぶしゃぶの世話してます 《長野・大鹿村編》 | main | 【旅日記】必見!大っぴらに公表できない下半身ホーリープレイス《タイ・バンコク編》 >>
【旅日記】戦火ならぬ戦水広がる古都、逃げ場無し《タイ・チェンマイ編》


店員がひしめきすぎて客が入る隙がない。


はい、まだまだ続くタイ旅日記。

所変わりまして、バンコク数日滞在の後、チェンマイに。
4月半ばのチェンマイに行く=濡れに行く。
タイ正月にあたるこの時期は、ソンクラーンと呼ばれる水掛け祭りが
そこかしこで行われるのだが、これがまさに戦争。

チェンマイでは特別、激しい闘いとなるとのことなので、迷いなく
こちらに参戦することにした。


ソンクラーン前日、街がすでに騒々しい。





なぜかすでに戦いの火蓋が切って落とされている。


こりゃーアカンと、我々も武器を調達。




さ、ガッツリ武装して、いざ前線へ。


チェンマイ市街を囲むお堀周辺ではそこらじゅうでドンパチ起きてる。
武装しているため間髪入れず攻撃を食らい、全身びしょ濡れ、こうなって
くるともうどうでもよくなる。

我々は移動を続けた。




なんか中東の二大有名人が手を結んでる!!
しかも片方激太りしてる!!




バタ臭い小隊の奇襲!!


前から後ろから右から左から、歩いててもバイク乗ってても
ソンテウ(乗合タクシー)乗ってても立ち止ってても、

とにかく何をしていようと水、水、水、水。
バイクとか事故るよマジで。

悲しいけど、これ、戦争なのよね。





正にあたしが撃たれる瞬間が捉えられている衝撃映像。


一番威力ありそうなでっかい(水)鉄砲を奮発したが、飛距離が少し
長いだけで、破壊力はあまりない。

実際最強なのは




この、押し出しタイプとバケツ

首根っこから、真正面から、バケツでぶっかけられるのは本当に辛い。
特に今日みたいな肌寒い日なんか即風邪。

結局、どこか水源が確保できるところに陣取って、来る者来る者バケツで
バッシャバッシャやるのが一番いいのだということに気づいた時には、
すでに帰りたくてしょうがなくなっていた。


だって、今日、すげえ寒いもの!

マジで今日プールやんの?

って小学生時代のあの日のことを想像してみて下さい。
授業終わった後の妙な全身のダルさ!
あーほら風邪引く絶対!ていうやり場のないムカつき!

今、正にアレ。

しかしこの攻撃を回避するには、帰還するより他ないのだ。
通りには安全地帯は無い。
一時的に店に入ったところで、出た瞬間に撃たれるのがオチ。

とゆことで、宿へ退避!!

いちお夜7時くらいになると、皆帰還モードに入るのでやや危険が減る。
この日は宿のすぐそばにたくさん出る屋台で栄養摂取。
さすがに食べ物やら衣類の店がずらり並ぶ通りでは、勝手極まりない
アホ白人もおとなしい。


翌日。

もうソンクラーン楽しむ気、全く無し。

もう濡れるのは嫌だ。
もう着替えに帰るのも嫌だ。
もうつまらなそうな顔してて「あいつソンクラーンなのに超つまらなそう」て
更に水掛けられるのも嫌だ。

しかしiPhoneのSIM解除の関係で、携帯屋まで外出はしなければいけない。
ソンテウに乗り込み、奴らから見えないように奥の方で息をひそめて
いた、にも、関わらず、あ、やべ、目あった。その瞬間。

全力で制止するも
ファラン(白人)によるバケツ爆弾に全身被弾。


いい加減に加減を知れ糞ファランが!!!!!


と、キレたところで、しょうがない。
だってそういうイベントだもの。
濡れるのが嫌なら、来なきゃいい。


わかってるよ。

もう、金輪際、来ないよ。
この時期のタイには。

そしてクーラーガンガンの携帯屋でiPhoneのSIM解除を依頼するが、
まずはロック掛けっぱなしのため作業不可で出直し、
出直したらデータ量多過ぎのため倍額かかるとのことで、

びしょ濡れの甲斐も無く、SIM解除ならず。

もう嫌だ。


結構長い間楽しそうにテンション保ってた、普段温厚なヒデ君ですら、
最終的にはブチ切れた。

全員ですっかりゲンナリしたが、ソンクラーンなか日の晩ご飯、




タワービール+食べ放題の焼肉しゃぶしゃぶでテンション復活。

絶対書かないけど「テンション復活」とか書きたくなっちゃうほど復活。
あったかい、おいしいものは凍えた心と体に良く効いた。

実は本来行きたかった店とは違うんだけど、むしろここで正解。
味に関わらずバイキングってなんでこう、ワクワクするんだろうね。


そして我々は翌朝早く、チェンマイを後にしたのでありました。

JUGEMテーマ:旅行
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】タイ | comments(2) |
くる (2011/06/14 3:40 PM)
戦闘体制ガツガツの欧米人がいっぱいだな。

お祭りなのか?はたまた戦いなのか?

ま、ちょっと参加したら十分だったろな。
iPhone壊れなくてよかったな。
ちび二等兵 (2011/06/18 9:40 PM)
愛フォンはもちろん、防水パックで完全防護だよ!
マジ、もう二度とやりたくないです。戦争は疲れる。