Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】地獄を見よ!大珍寺ワット・ムアンに悶絶 その1《タイ・アントン編》 | main | 【旅日記】バンコク未踏の地を踏んで最終回《タイ・バンコク編》 >>
【旅日記】地獄を見よ!大珍寺ワット・ムアンに悶絶 その2《タイ・アントン編》
はい、台湾の農場よりお送りしております、タイ旅行記、ようやく
終に近づいてきました。

今日は1日、大豆をより分けて終わりました。
夕飯も忘れられる事無く皆で一緒に食べたし、のどかな1日でございました。
ではのどかとは程遠い、地獄レポート第二弾です。

--------------------------------


まはさんのおかげで、わざわざトゲトゲを登っている意味がスッキリわかりました。
地獄も様々ですね!


目も当てられない地獄のオンパレードエリアを過ぎると、パッと視界が開け、
久しぶりにすがすがしい気分になります。

しかしそれもつかの間、




幼稚園の遠足で行く山くらいある仏像に、気持ち的に押しつぶされそうになる。
今まで散々地獄見せてきておいて、今度はなんだその過剰な神々しさ…


さ、気をとりなおして、さっさと地獄に戻りましょう。
悲しい昔話をご紹介します。


仮面夫婦

昔々、とある王子様が嫁をもらい2人の子供をもうけました。

しかしご覧のとおり妃は結婚生活に全く満足してないのが顔に出まくりで、
かと言って妃だもんで離婚とか言える状況でもなく、辛い日々を
送っていました。


不倫

それを察知した近所のジジイが、

「まあ奥さん、もう我慢はええじゃろ。悪いようにはせんから。」

とか何とか、適当にいいこと言って、妃を連れ出してしまいました。

しばらくは2人で、後ろめたさを感じながらの不倫生活を楽しんでいましたが、
余命いくばくもないジジイとこれからどうなるわけでもない、と、
結局妃は元サヤに戻ることにしました。


なんだよあんなに出たがってたくせに。と、ぶつくさ言ってたジジイも
元の独り身生活に慣れてきました。が、ある日。


ぶっ殺す

ジジイ!!妃かっさらっといてのうのうと
生き延びれると思うなよ!!


突然の奇襲にジジイは驚きを隠せません。

「わーーー!!待って待って待って!!
どうせすぐ死ぬからちょっとくらい待って!!


意味のわからない命乞いをしながら、這々の体で村長の元へ逃げ込みました。


追放

「ねえしばらくここにかくまってくんない?
歳だからもうすぐ死ぬし、多分。」

無理。出てって

その後、ジジイの行方は誰も知ることがありませんでした。

(この物語はフィクションです)


しんみりした後は、若者同士の血煮えたぎる闘いをどぞ!


ヤンキーの喧嘩

素手で殴り合い。
青ギャン、茶ギャン、黄ギャンと入り交じってのチーマー大抗争。


刺された

タイ地獄版「なんじゃこりゃあ!


見てません

騒々しいけど何も見えませ〜ん。


紛れて

どさくさに紛れてサングラスなぞかけて…と思ったら人だ!
どさくさに紛れすぎて地獄のスタッフかと。




当の地獄のスタッフ達は、完全にバーサクかかってるからほんと
容赦ないです。


怠けて

最後の最後に見かけたこの人がもうちょっと本気出せば、何人か
助かりそうなもんだが、いかんせんこのテンション…。
ああ、もういい。もう現世に戻る。


アントンの街

ちなみに、アントンの街は至って普通の田舎街である。
故、観光客などいない。


うさぎ

この後にバンコクで見た、このウサギにどれだけ心癒されたか。
同じオブジェでもここまで見る側の気分が変わるものか。


これでタイでやり残したことは無い。

JUGEMテーマ:旅行


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】タイ | comments(3) |
くる (2011/07/05 2:24 AM)
実にくだらない物語だが、マヌケ顔に大いに笑わせてもらったよ。

あられ (2011/07/05 10:32 AM)
いつかの洞窟以来の爆笑現地案内でした(´▽`)
ちび from hell (2011/07/05 1:42 PM)
くだらない→褒め言葉と前向きにとらえます。
あの仰天顔最高だよね。

あられちゃんありがとうありがとう。
夜なべの執筆が報われた…