Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】地獄を見よ!大珍寺ワット・ムアンに悶絶 その2《タイ・アントン編》 | main | 【旅日記】大豆選別記 in 有機農家《台湾・鳳林編》 >>
【旅日記】バンコク未踏の地を踏んで最終回《タイ・バンコク編》
渋滞

初めてバンコクに来た1998年から、変わらないもの、それ、これ、
渋滞。

バンコク市民にとっちゃ大問題であるはずだけど、もうこういうもんだと
日常化しているケもある。すでに。


ひょんなことで知り合った、バンコク在住のSさんと会うことになった。

彼の行きつけのバーで待ち合わせ…そこはこれまでのバンコク滞在にて、
全くをもって縁のなかった場所だった。
バンコクってそう、東京以上に住み分けがキッチリしてると思う。
行かない所は最後まで行かない。
ここもそういう所だと思ってた。


スクンビット地区といえば、魔都バンコクの中でもとびきり濃い〜い
欲望がそこかしこでとぐろを巻きまくるようなイメージ。

誰も信じてくれないだろうが、そういうの、苦手で、性を商売にしてる店とか
本当に苦手すぎて、いくらネタになるってわかってても、男が裸で踊るとか
そういうのマジで嫌で、まあそもそも全てが対外国人として作られてるから
何もかも高いからってのが一番の理由の気がするが…

とにかく降り立つことがなかった、ナナエリア。

着いてちょっとあたりを眺め回し、立ちんぼ姉ちゃんを盗撮したりして
約束の店に向かうとあんたコレ何コレ


ガリバー外観

コート・ダジュールのちょっと気の利いたレストランですか!!


いやいやここはバンコクですから!と気をしっかり持って、堂々と
侵入するとSさんが迎えてくれた。


ガリバー

意気投合し、今日はオゴリ!てことで何ヶ月かぶりのしっかりとした
洋食とビールをご馳走になった。
初対面なのに…本当にありがたい、ありがたい。


翌日、帰国日前日。

Sさんが前々から気になっていた回転しゃぶしゃぶの店に
連れてってくれると言う。
その名もシャブシ

何でしゃぶしゃぶが回転する必要が…。
しかしことのほかタイ人には大人気なこの店なんと50分待ち。
しかし最終日だしね、気になってたしね、ちゃんと時間つぶして待ちました。


回転しゃぶ

ほんとに回ってるわ…。
好きなスープを選んで、回ってる具を取って、各々好きにやって、って
もう、みんなでワイワイシャブシャブってのとは全く異なる
個人主義コンセプト。

おでん、揚げ物、そして本来回るべきである寿司は奥のテーブルに。

味に関しては全てがそこそこで、特にネタにもならない。
バンコクの日本料理に関しては、基本のレベルが高いので、何コレ的な
ビックリネタにはそうそう出会いません。残念というか、なんというか。

日本じゃ今後もあり得ないので、ここには行かなければいけないとは
思ってたが一人じゃ入りにくかったので、このオファーは大変ありがたき
ものだった。
しかもまたもオゴリで、ありがたい、ありがたい…。


最後の最後までお世話になったSさん、
バンコク、チェンマイでお世話になったHさん、
サンサーイでお世話になったコズエさん
ムーンビレッジでお世話になったヒデさん一家とLEN君
ピサヌロークでお世話になった松崎しげる
その他ミャンマー、タイで優しくしてくれた人々、

今回もたくさんの親切に助けられて、ちびろっくの旅、完全燃焼で終了です。

そもそも去年の夏に一人旅に出た理由の一つが、修行気分で心身共々強くなる、
というものだった、言ったかもしれないが。

ところがどっこい修行どころか結局遊び呆けてるだけで、そんなあたしにこんなにも
親切にしてくれる人がこんなにもたくさんいたってことが、なんか申し訳なくて
泣けてくる。

が、泣いてもしょうがないので、このご恩を来世まで持っていくつもりで、
今後の人生の肥やしにさせていただきます。

ありがとうございましたーー!!!


沈黙の要塞での瞑想とか、ぶらり西成放浪とか、まだ書くことあるんだけど、
そういえば今台湾にいるので、次回からはリアルタイムに台湾編をお送りします。


JUGEMテーマ:旅行


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】タイ | comments(0) |