Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 住所不定無職のバックパッカー、外資系OLに華麗な転身か | main | 「ライブの後はいつも死んでもいいと思うが、今日だけは次のバンドが観たい」→泣 >>
好きでたまらニャイ、藤子・F・不二雄ミュージアム潜入記
101年後の2112年9月3日は、かの世界一有名なタヌ…否、ネコ型ロボット、
ドラえもんの誕生日となる予定です。
おめでとうございます、の予定です。


駅

なんだなんだ、幼少の頃よりおなじみの人々が誘うのは、天国への階段か?

違います。

1日5人は肋骨を折っているという噂の、殺人通勤ラッシュで有名な、
小田急線登戸駅です。

ドラえもんの誕生日を101年後に控えた2011年9月3日、ここ川崎市に、

藤子・F・不二雄ミュージアムがオープンしたので
あります!!!



なぜ、川崎市かというと、生前F先生がお住まいであった場所だからです。

10年前、当時わたしが住んでいた川崎北部の新百合ヶ丘でも、
無料なのにも関わらずガラガラで、何時間でものんびり観てられた
「藤子・F・不二雄の世界展」なる夢のような展覧会が開催されておりました。
それがモリモリとパワーアップして、いつでも観られるとなったことは
実に喜ばしいことであります!


落書き帳にスピンオフ作品を多数執筆し、先生の作品から漢字や道徳を学ばせて
いただいていたわたくし、F先生の面影に会うため、早速行って参りました。


バス

登戸駅から、見るだけで顔がほころぶこんなバスが、夢の国へ
あなたを誘います。


ブザー

駅とミュージアムにしか止まらないので、「降ります」アピールは
必要ない…のだが、ボタンがあれば押したくなるのが人ってもんです。
行きも帰りも誰かが押していました。


10分ほどで到着。
バスを降りると、はっ。
視線を感じます。


目

豊かな表情のドラえもん・アイズに迎えられます。
真ん中に関しては、何だか大変そうなのでご苦労様ですとでも
声をかけておきましょう。


「館内のご飲食はご遠慮下さい」

等、一般の注意事項に並び、




いくらF先生が寛大な方とはいえ、これだけはなんとも。
該当される方、何卒ご了承ください。


館内は撮影・携帯電話や筆記用具の使用は不可です。
この際、そんな世知辛いツールからは解放されて、F先生の世界にどっぷり浸り、
無垢なこころを思い出しましょう。


先生のお人柄がそのままにじみ出た、柔らかい色味の水彩原画や、
先生の好きな物で囲まれた仕事机、
ご家族が語る先生のお話、

受付で借りる「おはなしデンワ」の解説と懐かしい主題歌を聞きながら、
のんびりと楽しみましょう。

のんびりするには周りの人間(特に子連れの親)がテンション高めで
邪魔ですが、そこはお互い様なので視界からシャットアウトしましょう。

一部ファンのみ知る初期作品、「てぶくろてっちゃん」は、その後のF先生の
方向性を決定づけることになるものであり、そう、ロックのみならず
音楽史におけるNirvana並に重要なものであったということは、つまるところ
「てぶくろてっちゃん」以前、「てぶくろてっちゃん」以降では歴然とした
(辛くなってきたので以下略)


さ、お話いっぱい聞いて疲れたら、外で一息。

おや、泉の周りに人だかり…


きれジャイ後ろから

のび太のママが「宿題もこれくらい真剣にやってくれれば」とポロッと
もらしそうな真剣なまなざし。


きれジャイ1

働け働け。もっとレバーをコキコキやれ。

ガキが「労働」の2文字を意識したかどうかは不明ですが、その働きの
おかげで見覚えのあるギザギザ前髪の美男子が登場。


きれジャイ2

ジャイアン×出来杉のスーパーコラボ!ではなく、これは




てんとう虫コミックス36巻「木こりの泉」に登場し、センセーションを
巻き起こした、「きれいなジャイアン」です。

「いえ、もっときたないの」

非常に失礼だが的確な、忘れられない一言です。


メニュー

楽しみにしていたカフェは、持ち時間2時間のところの90分待ち

アンキパン900円…ローソンで一時売ってたアンキパンは200円しなかったのに、と
想像以上のお値段にひるみながら、次回は必ずスネ夫のチョコクレープを食うぞと
心に誓い、さっさとあきらめ、テイクアウトコーナーへ。

もうちょいお安い値段で、コロ助のコロッケ、ほんやくコンニャク風こんにゃく等
軽食が楽しめます。

サンドイッチになった四次元ポケット、その中には…


サンド

ターケーコープーター!

「ひみつ道具が隠されている」という前情報がなけりゃ気付かず食っちゃう
存在感の無さ!
一口食べる前に、注意深く眺めてください。

てか今気づいたが、ハムがどこでもドアじゃないか!
本気でスルーしてました。
何度も言いますが、一口食べる前に、ジロジロと眺めてください。


ウマタケ

外に出ますと、カメオ的にこういうキャラが見え隠れ。
これはタケウマならぬ、「ウマタケ」です。
性格的に絡みづらいので、取り扱いには注意しましょう。

とある場所からは、幻の生物「ツチ◯コ」らしきものが見えました、が、
このタイミングでデジイチがぶっ壊れたので、撮影はできませんでした。

その為、一部iPhoneでの撮影となり、お見苦しい点もあるかと存じますが
何卒ご了承ください。


土管

堂々と鎮座する、3本の土管。
集会所、野球場、リサイタル会場、服従命令を下す場、そう、
「空き地」を象徴するシンボルとしてあまりに有名な土管。

どういう理由でこの土地が実質空いたままになっているのか、
とか大人の疑問はさておき、この「空き地」は、永遠に「空き地」で
あることで、変わらない子供時代の記憶、平和、安心をイメージさせる
聖地だといえるでしょう。


どこでもドア

そのすぐそばには、どこでもドア。
これさえあれば、航空券より高い燃油サーチャージも、値踏みするような
視線を浴びせる中国のイミグレ職員も、市バスの設備でガタガタの悪路を行く
ミャンマーの国内移動も怖くない!

それ以前に不法入国となりますが、とっ捕まった際の責任は当方では負いませんので
何卒ご了承ください。


最後に出口付近にある、ミュージアムショップでパーマンバッヂ等を買おうと
したが、閉店まで30分あるにも関わらず、繁盛しすぎて店自体に入れませんでした。

至極残念だったけど、「ハイテンションで買ったが冷静に見ると別に要らない物」が
増えなくてよかったです。
移動が多く、物の重さを常に実感していたため、常に身軽がモットーです。

でも、パーマンバッヂは、必要だと思います。


またきてね

ほとぼりが冷めてから、また来ます。


■このミュージアムを心の底から楽しむためには

1.なるべく平日

2.10時の回がベスト
 (入れ替え制ではなく、1回入ったら閉館まで居られるので、
  後になればなるほど人が増えるし持ち時間が減る)

3.ショップとカフェは先に行っちゃう


これで大分、カリカリしなくて済むかと思われます。


そうそう、先生が、ジャイ子の本名を設定しなかった理由、ご存知ですか?

同じ名前の子が、いじめにあったらいけないから

優しすぎて泣ける。

そんな優しいF先生が、このミュージアムとミュージアムで楽しむ人を見て
喜んでくれていると、いいなあと、思います。


はい、最後になりましたが、小田急線肋骨骨折の話は勿論嘘です。

こんな嘘つきは、エンマ様に舌を抜かれたらいいんだ。
(てんとう虫コミックス22巻、「しつけキャンディー」参照)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(3) |
くる (2011/09/05 7:43 PM)
小田急のもっとも寂れた駅、登戸が賑わう日がくるなんて!!31年間そんな日がくるなんてこれっっぽちも思わなかった。
歩いて川を渡れば、地元。
そんな田舎っぽいところに、藤子F不二雄大先生がミュージアムを造って下さった事に感謝感謝。
ヒトチャン (2011/09/05 8:18 PM)
専門時代に
告別式に並んでもらったと
いうあなたから
ポストカードを見せてもらったとき
私たちはそんなに仲良し
じゃなかった、はず。
そして、登戸。
遊園に住んでいた私からしたら、
メジャーではなかったが
南北線の乗り換えで何度か。
小田急って響きが
懐かしすぎて、腹いっぱい。
野比ちび太 (2011/09/05 10:34 PM)
>くる氏
昔乗換してたにも関わらず、ほとんど降りたことがない登戸。
登戸が賑わうと言えば花火大会くらいだからな。
登戸活性化に大きく貢献、F先生。
そういや、帰ってきたのか。お帰り。

>ヒト氏
そういや遊園住んでたね〜。
毎朝死ぬけど、たまの小田急、いいもんですよ。
なんか変な急行とか増えて、余計にややこしく。