Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 見知らぬ隣人、新生活がんばれよ | main | 【感謝】12.3、結婚おめでとう大感謝祭【感謝】 >>
【旅日記?】バンコクよりもデリーよりも、西成。
狂ったおばちゃんが、バイクでこけてアクセル全開しっぱなしで倒れたままグルグル回って「何見とんじゃい!!!何見とんじゃい!!!」と叫び続けていた

という世にも恐ろしい暗黒エピソードは、魔都バンコクや
混沌のインドの話ではありません。

日本です。

その他、

結構路上で昼寝してる人がいるタイよりも昼寝してる人が多いとか、
物価が東南アジア並に安いとか、
女一人で歩けないとか、

この、異常なまでの衛生大国日本に、
この、外国人向けガイドブックの「注意すべき点」のページで
「盗難」についてはほとんど触れられていない治安良好な日本に、

そんな異質な街が存在すると聞いたら行くしかない。

つことで、もう数ヶ月前の話だけど、大阪、西成区潜入レポ、ここに記します。


西成(ひとり)ツアーを始める地点は、地下鉄の動物園前駅に決定。
駅のロッカーにバックパック入れて、いざ…


ダジャレ

よくも、まあ、こんな、恥ずかしげもなく、まあ…

腹がたってコメントしようもない駄洒落で出鼻をくじかれたが、ここからは
自分の中では最高レベルの警戒態勢でいきます。
ここから先の写真は全てiPhoneでの隠し撮りとなります。
Jailbreakしてシャッター音出なくしたのが、今ここで初めて役立ちます。

カメラはしっかりとバッグにしまい込み、地元感を出すためにちょっと
疲れた風な表情をつくり込み、地下鉄の階段を上がる。

と、そこは、寂れ気味の普通の街だった。

肩透かしをくらいつつ、ドヤ度の高いと言われているあいりん地区方面へ歩く。

なんだ、とりたてて別に珍しいものないじゃないか、とか、余裕かましてると、


80円

じわじわと、様子が


50円

ポッカとかなのになぜタイより安いの??


安宿

冷房付きなのになぜ台湾の大部屋より安いの???


やるぞ

何を????








これが西成カオスっ.....!!


アーケード商店街に入ると、もう昼過ぎだってのにシャッターは
ほとんど閉まっている。
ならばあんたがたは一体いつ商売する?

時折開いている店は、店主が死んで店閉めるまで、改装する気など
さらさらないであろうあばら屋飲み屋ばかりで、猫背のおっさんたちが
「他にやることもないから仕方なく」な表情で無言で酒をかっくらっている。

同じく猫背だが、その中にまじるほどのチャレンジ精神は湧き上がらなかった。
多分湧き上がらなくてよかったんだと思う。


道行く人は皆、悪魔とかに生気を抜かれたような顔をしており、それこそ
「彷徨う」という言葉が相応しい。

ドラクエで、街に入るといつも同じ人々があてどもなくフラフラしているが、
まさにあんな感じである。
この緊張感といい、まさにリアルドラクエである。
不意にくさったしたいとか、どろにんぎょうみたいのが襲いかかってきても
何となく不思議ではない雰囲気。

節電とか絶対関係ないけどすごく薄暗い商店街を抜けますと、
そこは夜の街。更に不穏度が増します。空気の濃さが変わります。


料亭

途方も無い数の料亭
西成はグルメの街だったんだね!
はい、ある意味、グルメです。よりどりみどりです。詳細はこちら

小心者ちびろっく、この写真1枚とるのにもビックビク。
さっさと退避しましょう。


映画

内容は至ってマトモなのに、高校の時行った新宿のポルノ映画館よりも
行きにくいこの雰囲気、一体なんだろう。
そして仮にも映画館なのに、DVDレンタルより安い、火・金の料金、
一体なんでだろう。


さらに南下していくと、


かわいそう

西成での商売がいかに厳しいかを物語るこの看板。
なにゆえ、そこまでしてこの土地でやっていこうと思うのか。
西成への愛なのか、もしくは誰かに相当の借りがあるか、
いずれにせよ物見遊山の人間には一生わからない何かがあるんだろう。


ここでお昼ご飯を食べる気にはならなかったので、そろそろ出ようとした時、
ヨレヨレのキャップを被った、よく東京ドーム周辺にいそうなチャリンコに
乗ったおっちゃんにナンパされた

「こぉ〜えんじから、あ、そー。おれしゅっしん、なかのでさ〜※◯★■☓」

何弁か、というか日本語かどうかすら微妙な喋り口のため、数十年前に
中野から引っ越してきたということと、なんか一緒に飲みに行きたがっていると
いうことしかわからなかったので、やんわりと、かつ早々に切り上げ、西成を脱出。

隣の浪速区に入った途端、街には活気がみなぎり、マジで国境を越えたかと
思うほどテンションの差がすごかった。

今まで行った海外のどの街よりも、一番気持ちピリピリした西成ツアーは、
インドの世界遺産・アジャンタ遺跡見学以上の達成感と、
ミャンマーの夜行バスでお坊さんの隣になった並の精神的疲労感をもって終了です。

次、万が一、気が向いたら、夜の西成の風景をお伝えしたいと思います。


《番外編》
今回も実家に泊めてくれる大阪の常宿主ヒデ君とその友達とで、
またも全く旅先感のない鳥貴族で飲んだのち、
ハシゴした先で、ここでもカオスがっ.....!!


Ganja

普通にダメ。




誰か!!!




インターホン押してみるべきだった。


最近、洗練されてきて、笑えるネタが少なくなってきた東南アジアの国々よりも、
色々とポテンシャルが高そうな大阪、これからも掘り下げ続けていきたいと
思います。では、ハバ ナイス ウイークエンド。


面白い
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】日本 | comments(4) |
hina (2011/12/07 7:20 PM)
いまタイにいるんですけど、
たまに自分の現在地の面白情報覗きにブログ来るんですけど、
今ならチェンマイ…のはずが…何その熱い大阪…まじヤバイすね。

今すぐ日本帰りたいです。
ちび恋人 (2011/12/08 1:38 AM)
お越しいただきありがとうございます!
今回わたしも、初めて西成というものを知ったのですが…
これが日本っつうことに相当ショックを受けました!
hinaさんも帰国した暁には、是非ともご体験ください。

でも、とりあえずタイ楽しんでw
てり (2013/02/10 6:21 AM)
遅ればせながらコメントさせていただきます。
生まれも育ちも大阪ながら、西成に1人潜入を図り、レイプされかけました。本当に何事もなく終わって良かったですね。
私もロック好きでよく西成近くにあったeggplantというハコにライブを観にいったものです。
ちびろっく (2013/02/10 10:30 AM)
てりさん
コメントどもです!
やはり、西成って危険なところだったのですね!!!今更ながら、自分が運が良かったことに気付きました。されかけたとはいえ、されかけで良かったですね…
2回目は大阪地元の男友達と行ったので、楽しくおっさんらと交流できました。
それも含め、大阪楽しかったです。また行きたいなあ。