Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】高級リゾート、カンクンにて激写したものは! | main | 【旅日記】砕けた心、イグアナの生き様に救われる《メキシコ・トゥルム編》 >>
【旅日記】ユカタン半島のペンギン村からチチェン・イツァへ《メキシコ・メリダ編》
ひとしきりケツを眺めた我々は、次の目的地へ向かうことにした。

ヨーロッパとかによくある、他にないから一応行っとけ程度のカテドラル
くらいしかなそうなメリダという街。


バス

しかしメキシコの普通の人の生きる街が見れると期待して、ADO社の
ビジネスクラスバス(ジュース、コーヒー、4チャンネル音楽チャンネル+映画、
コンセント付)で、日本格安夜行バスの30倍の快適さにおののきつつ、
あっという間に過ぎた5時間。


しかしこの「普通の街」は、前回反響の大きかった「中米のケツドリーム」
マジで夢だったかと錯覚するほどに、生物学的に全く異なる世界なのであった…!




海沿いよりもカッと日差しがつよく、色とりどりのコンクリ造りの
低い建物が何ブロックも続く。海沿いの街とは違って、浮かれた千鳥足の
観光客もいなければ、観光客相手の英語の看板を出す店もない。
こういう風景を求めてたにも関わらず、初めての国のローカルさに感じる
激しいアウェー感。


Wikitravel記載の住所が5ストリート分間違っていたため、タクシーの運ちゃんに
いささか迷惑をかけつつも、無事に安宿Hostal Casa Nicoに到着。
無事、空き部屋あり。




あまりにも突然現れるプールに転落の危機を感じながらも、誠実そうなおばちゃんの
対応と掃除の行き届いた館内のおかげで、こんな落ち度も軽くスルー。



ま、あるだけマシです。あるだけ。


街の中心部に出て驚愕。
昼時だからか常日頃こうなのか、人がやっとすれ違える程の歩道にひしめく人間。
そしてその人間の形に重ねて驚愕。

最近ようやく150センチの大台にのったこのちびろっくだが、この街で
背の順に並ばせたらおそらく中盤より後ろになれそうな、あり得ない状況!
しかも、男性含め、である。
その状態で横幅だけはいっちょ前過ぎるほどいっちょ前。

つまり

ニコちゃん大王、もしくは豆タンクの集団





ガエル・ガルシア・ベルナルみたいなメキシコ男はどこにいるの?

一体何がメリダ市民をこんなことにさせたのか。
はるか昔からDNAにプログラミングされているせいか、はたまたとっても美味しい
食い物のせいか?
いずれにせよ、彼らの平均サイズからすると、確実に歩道の幅は設計ミスだ。
先日のカンクンの景色とのギャップにクラクラする。
メキシコってみんなこうなの?


キャラ

キャンペーン活動中の薬局のマスコットもご覧のとおりのメリダ体型。




この映像で少しは伝わるだろうか、このニコちゃん大王が牛耳る街の風景が。




そんなニコちゃん大王体型に疑問を持つ者も少なからず存在するらしく、
街なかにはこんなものも…。


まあこんななっちゃうだけあって、ご飯はやっぱりステキです。


飯

ちょっとオシャレなカフェ飯(推定700円)みたいに見えるけども、
完全ローカルなタコス屋さんで、たった100円くらいの一皿。
勿論全く英語が通じず、店長ぽいおじさんに片言のスペイン語で注文し、
サイズまで確認された上、席についてしばらくしたら

「お前ら注文もせずに何座ってんの」

みたいな顔して再度注文を聞きに来たおじさんのメメントぶりには
驚いたが、にしてもこのトルティーヤ料理はおいしかった。


海外でゲーセンを見かけたら迷い無く入店する、がモットー。
メリダのゲーセンは15年程前の日本のソレでした。
それはさておき、別に無くてもよかったんじゃないかっていう
この絵画に目が点。


ゲーセン

やる気は感じるが才能がなさすぎる。




一応、カテドラルだか教会だかを一瞥。
アメリカ人とおぼしき老人観光客団体が、いや、それ、ノリで買ってるだろけど
持って帰っても絶対かぶらないよね?な、麦わら帽子を観光地を徘徊する売り子から
至極当然のように購入している風景を横目に、我々はコンビニでビールを買い、夕涼み。




いくら、日本みたいに保存の技術が発展してないからって、どのメーカーも
サンドイッチの具がハムチーズすぎじゃないだろうか。
メキシコも欧米同様、公共の場で酒なんかかっくらったりしない方がいい、
という事実すら知らなかった我々には、そんなハムチーズの事情も知る由がない。


気分よく宿に帰ると、スタッフなのか宿のねえちゃんの友達だか、
例にもれず150センチ台の、コメディ映画に出てくる何やらせてもダメそうな
男性が猫とじゃれ合っていた。




大の大人が、仕事が終わってさて一杯、のタイミングで小一時間、
ひたすら猫とのじゃれ合いに時間を費やす。
ちょっとアホっぽいが、反面そんな時間の過ごし方をちょっと羨ましく思う。


特に見所はないけども、ヨーロッパ匂わす街にメキシコらしすぎる音楽と
豆タンクがひしめく風景にどこか後ろ髪ひかれつつ、翌早朝には世界遺産、
チチェン・イッツァに出発。




歴史とかよくわからんが、遺跡でボーとするのが趣味、なので
朝イチのADOバスにてオープン直後、ツアー客が押し寄せる前に到着、
あんまりに人がおらず、世界遺産独り占め気分。遺跡は早朝に限るぜ。




ちなみにとある神殿の上には、このチャック・ノリ…否、チャック・モール
いう、こういう怠け者みたいなのがいるらしい。
重要な任務をまかされていたようだが、人は見かけによらないものだ。


2012年が世界の終わりとか言っちゃう、高度な天文知識をもっていた
マヤ文明の名残に触れて静粛な気持ちになってるフリしながらも、
やっぱり最後には、




これですよ。
できれば遺跡の日陰でのんびりしながら飲みたかった。

チチェン・イツァ入り口の売店では、午前11時以降の販売となります。
早起き呑兵衛の方はご注意ください。


■お役立ち旅情報■

《バス》
プラヤ・デル・カルメン→メリダ
ADO社の”gl”クラス 7:30発 384ペソ 約5時間(ノンストップ)
他、通常クラス複数本あり

メリダ→チチェン・イツァ
6:30発 114ペソ 約3時間

《安宿》
Hostal Casa Nico
ダブル240ペソ 辛うじてホットシャワー、清潔、建物楽しい、おばちゃん超親切
Wifiフリー(1階ロビー周辺のみ)、朝食付き、キッチン使い放題
※Wikitravelの住所間違ってるから注意!正しくは
→63 # 517 x 66a y 68, Merida

《観光》
チチェン・イツァ
売店:ビール種類豊富、ドラフトも有り 11時以降の販売 50ペソ
荷物預かり所:無料


JUGEMテーマ:旅行


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】メキシコ | comments(0) |