Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】【長文】西成の道端で飲んでたらこんなことになった〜ビフォア・サンセット 《大阪・西成編》 | main | エンジョイ・アキバ!ちびろっくのメイドカフェ潜入記 Vol.1 >>
ある夜の大騒動
あの男が出て行ってから、隣の部屋はずっと空きっぱなしだった。
まあ、そりゃそうだ、北窓だし、階下のバーの酔っ払いうるさいし、あえぎ声出せば近所に丸聞こえだし。

それがいつの間に?

20ん平方メートルしかない空間に、まるで何十人もいるような騒ぎようじゃないか。
しまいにはアコギをかき鳴らしたド音痴が、ありったけの声ふりしぼってがなり立て始めたのだ。

何時だと思ってる?

かつてブルーハーツが、「よーなーかーのー3時にー、なーにーをーかんがえてるー」と真夜中の無言電話を怒っていたが、無言電話なんか無言なんだからそんなに怒ることもないじゃないか。
こっちはフルボリュームの騒音と対峙しているんだ。

しかし、こっちも酒を飲んでいるせいか、だんだんとその酷い歌がツボにはまってきて、トドマンと2人、笑いが止まらなくなってきた。
壁際でiPhoneの動画モードで録音しようとするが、こっちも酔っ払ってるから、うっかり音楽流しっぱなしのままになってるよ。これじゃ音痴の声入らないじゃん〜て、そのとき!

ゆるゆると窓が開き、酔いに酔った化粧ボロボロの女の顔が覗いた。
こともあろうに「何ここ〜」とキョロキョロ。

ここはね、お前とはこれまでもこれからも友達になることはないであろうちびろっくの住処だよ!

他にも数人、窓の外からこっちを覗く男女がいる。人があふれかえっているからか、こちらに流れてきそうないやな空気。
いやいやいや、さすがにそれはやめてくれよ。
音痴は楽しめてもこっちのテリトリーを侵すのはやりすぎです。

「ちょっと、あんたんとこの客がこっち入ってきてんだけど!」と、隣に殴り込みをかけると、目に入ったのは同じアパートの部屋とは思えない、どこまでも高い天井にシャンデリア。暑苦しそうなモッサリしたペルシャっぽい絨毯。どこまでも続く長い長いダイニングテーブルと、片隅には暖炉。

どっからどう見てもバイオハザード1の屋敷!!

ぼんやりと灯りがともる中、ゾンビではなく、どこにでもいる軽率な服を身にまとった若い日本人が群れている。
不思議なことにこの重厚な内装の中でも、彼らは浮いて見えることがなかった。薄暗いからか。

やつらは申し訳なさそうというよりも「こういうもんだから、しょうがないんだけどなあ」といった表情でこちらをチラリと一瞥する。

その「しょうがないんだけどなあ」って表情は、サマソニかフジロック関係者しかしちゃだめなんだよ。
1年1度の大イベントなんだから、今日くらいは大目に見てよ、っていうさ。
でもあんたのそれはただの個人的なドンチャン騒ぎだ。そんな目で見るのは100年早い。

しかし隣人が苦情を言いに上がりこんできたのに、誰一人としてその騒ぎをやめようとはしない。
なんなんだこの開き直り方。なんなんだこのインテリア。なんなんだこの状況。

ふと目をやると、スーパードライの缶の柄の小型冷蔵庫が、スロットマシンよろしくズラッと並んでいる。
人んちのもんだが、もうこっちも侵入されてんだからどうでもいいや、とひとつ開けると、オレンジがひとつぽつんと置かれていた。
仕返しとか嫌がらせどうこうとかじゃなく、自分でも不思議なくらいごく自然に、そこにあったナイフで半分にして、片方をトドマンに渡した。隅っこが傷んで黒ずんでる。こいつらはいちいちあたしを良い気分にはさせないつもりなんだな。

気づくとすぐ後ろに、ばかでかいステージが設置され、ブコウスキー似のきったない爺さん達が、乳首透けるうすっぺらいTシャツ着てスタンバってる。

人相の悪い爺さん達はオレンジを持って突っ立ってるわれわれを見ると、何か果物のようなものを取り出してぐしゃっと握り潰した。
汁が飛んできたので後方へ退避するが、汁はまだ追っかけてくる。もはやこの勢いは果実の汁じゃない。消防士に放水されてるんじゃ???しかし振り向くことも止まることもできないので、何が追ってくるのか確かめることができない。オレンジ勝手に食べたから?怒ってんの?でも元々夜中に騒いだのはそっちで、こんなところで外タレのイベントやるなんて…ってここどこ????





はっ。



静寂。



いつもどおり布団の上。








よーなーかーのー3時にー。なーにーをーおーもってるー。






それはあたしでした。ってオチ。みんな元気〜??


JUGEMテーマ:日記・一般

↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(4) |
くる。 (2012/09/10 12:27 PM)
どうした!?
おちびさん。
とりあえず飲めよ。
chibirock・夢見がち (2012/09/10 12:28 PM)
まあ、平たく言うと夢というやつだな。しかも飲んでない日に見たな。
ヒトチャン (2012/09/11 10:46 AM)
文章力もあげたな。
chibirock・夢見がち (2012/09/11 12:43 PM)
34歳にして時々言葉が出てこないという、軽くアルツを疑う症状が出ているが、幸いにも文章はまだ書けるようです。