Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< ザ・雑ガール・ネクスト・ドア | main | 【旅日記】パッタイに奔走 >>
【旅日記】やっぱりタイはずっとタイ


豆乳のお前にそんなコメントは求めていない。


ツッコみながら、久々の更新です。

全世界が中国になる日も遠くない、と、最近どこに行っても感じる。
そうここチェンマイでも、2年前来た時には想像できなかったほど、中国人観光客が増殖しております。

そして首から一眼をぶら下げているこのあたしも、タイ人や欧米人からは同じカテゴリでしょう。まあいい、同じアジア人。




やっぱり一緒は嫌だ。


以前軽く住み込んでた、田んぼど真ん中のコテージと、ここで良い活動をしている友人を訪ねることと、東京が氷河期を迎えているということで、タイに10日ほど逗留しております。

初日は、コテージ経営の日本人、こずえさんと、2年のギャップを埋めるかの勢いで、レッドカレーをつまみにビールをたらふく飲みまくり、深くて愉快な晩を明かした。



半端なく田んぼしかない静かさに惹かれてか、最近ゲイのお客さんが増えているらしいが、今日は他に客がいないので、この北タイ風一軒家と庭は独り占め。これで約2500円。短い旅なら安いもん…だが貧乏性が染み付いているちびろっくには、なんか気恥ずかしい程度に贅沢。




寝てるかと思えば取り憑かれたように穴を掘りだす犬と、必死で埋める人間の攻防戦を眺めながら、ボケーとしてたらあっという間に出発の時間。あんだけボケーとしてたのに、この時間のすぎ方の早さは何。

また来るよ、近々来るよと別れを惜しみながら、こずえさんの車に乗り込む。宿から田んぼのあぜ道に出る、そこに我々の進路を阻む何かが。




つか









一体どういう理由があって午後の3時に人んちの門のまえで円陣組んで飯を食べることになったんだ。



2人して( ゚д゚)としていると、1人がこちらを見て、何も見てないような顔をしてまた食べ始めたので、のろのろと車を進めると、もうマジで轢く手前まで来てようやく面倒臭そうに立ち上がった。その悪気の無さすぎる表情だけ伺うと、まるで我々が彼らのテリトリーに侵入した側な気持ちになる。

無事通過し、振り返ると、また各自元の位置にもどって食事を続けていた。


( ゚д゚)どかないんだ…………。





こずえさんによると、

数週間家を空けて帰宅してみると、近所のおっさんが、こずえさん家の敷地内で電動ドリルでアルミを切っていた。帰宅した一家の姿を見て、「やあ」とあっけらかんな彼に、何をしてるのか問うと、

「だってここ電気あるし涼しいから…」



また、別のおじさんは、他人の庭の敷地内で勝手に自分の犬を遊ばせるので、何故かと問うと、

「だって柵があるから…」

理由は、きっと本当にそれだけなのだ。

だから、人んちの前で午後の3時に円陣組んでご飯を食べるのも、そこが平らだったから、とか、日陰だったから、とか、そんなもんなのだ。


確かに、それくらいいいじゃないか、と言われたら、別に減るもんじゃないし、いいか、と、言いそうになってしまうが、いい、と言ってしまうと、多分我々日本人の想像力では思いつかないことまでしてくれてしまうだろう。

日本ではあまり経験できない種類のカルチャーショック、

「脱力」

2日目にして、もうこれですよ。
東京をいろんな意味で超してる大都会バンコクを擁していたって、タイはまだまだ、タイなんだ!安心!
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】タイ | comments(0) |