Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 【旅日記】パッタイに奔走 | main | 朦朧とした意識の中で〜vol.1 >>
【旅日記】川沿いリバーサイド、チェンカーンに到着


この逆側の棚も全面海苔です。
海苔製品が流行りすぎです。


さて、何もかもに好奇心を抱けないチェンマイをあとに、ここ数年、タイ人に大流行りらしい避暑地、チェンカーンに向かうことにしましたよ。




やたら高いのでどんなもんか見てみたい!と大奮発してとった、888バーツ(2500円くらい、普通のは600バーツ)の超VIPバスは、非常に残念ながら想像よりも普通…。
しかし、分厚い毛布とほぼフラットなシートに、パンとケーキと飲み物3種(全部甘いの)が提供されたので、まあそんなもんか。


途中で降りるので、いつ着くのか油断ができず、熟睡不可。ネットでみると、中継地点のルーイには多分6時くらいか。

と、たかをくくっていたら、3時過ぎに乗務員の青年が何がしか話しかけてきた。

やばい近い。

急いで荷物をまとめていると、バスターミナルに到着。乗り過ごさず済んで一安心。

が、




いちおここらで一番でかい街なのに、こんな薄暗くて英語表示が全く無いバスターミナルだとは、予想していなかったよね…。

何人かのおっさんが、どこに行くかみたいなことを聞いてきたのだが、チェンカーンと言っても要領を得ない。ひとりのおっさんが、「9!」とタイ語で言いながら遠くを指差すが、そこにはターミナルのようなものはない。

途方に暮れるとはまさにこのこと。しかし、途方に暮れると一気に旅してる感で胸が一杯に。いや、しかし何とかせねば。

ひとまずさっきもらったアンパンをかじる。昔タイの田舎町でこういう状況になった時、アンパンを食べたら事態が好転したことがある。

しかし何もおこらなかった!

何のために金を取ってるのか理解し難い、太っちょ女が見張る汚い3バーツトイレで歯を磨き、外に出る。

すると、さっきのおっさんが指差したはるか向こうに、バスがいる。運転手に伺うと、チェンカーン行だという。やた!!

さっきのとは比べ物にならない、タイにおいての普通バスに揺られること1時間弱、ようやくチェンカーンに到着!

またも訳わかんない大通りのど真ん中にほっぽり出されたけど、とにかくメコン川に向かえば間違いない。


ひたすら歩くと、




セブンの明かりを見た時の安心感たら…。


ホットコーヒーを買って、また歩く。




メコンだ!!

向かいに幻のようにぼんやり見えるはラオス、のはず。ラオス…おお、おお、すごく、遠い土地に来てる実感、モリモリ!!(やっと)


目当てのゲストハウスはシャッターがっつり閉まってる。そばに腰掛けてたばあちゃんが、裏にまわんなさい、と教えてくれたのでまわる。








このキッチュ具合、確かにここのようだが、呼んでも呼んでもうんともすんとも人の気配無し。何回か、表に回って、裏に戻って、通りをふらついて、疲れて、最終的に2階で座り込んで待つこと40分、突然、手前の部屋から寝癖ボーボーのパパイヤ鈴木が出てきてトイレへ直行!

出てきた所にすかさず、ここ予約したんだが!と言うとこともなげに

「カギ開いてるから勝手に入っていいよ」

あ、そういうもんなんすか…

さすがのタイでもそこまでユルいチェックイン対応されたことないので、実に面食らった。

川沿いの部屋を開けてみればあなた!




すべての苦労も眠気もふっとぶ、理想の川沿いリバーサイドリゾート!!
寝転んで本読んでビール飲んで、それだけで極楽ではないですか!

嬉しくなり、元気になったところでシャワーと洗濯をすませ、さあビールを買いに!と外に出ようとすると、パパイヤではない宿の女性に引き止められる。

なんでも、今日は先に別の客の予約が入っていたので、今日1日だけ隣の部屋に移ってくれとのこと…………。

ビールの後のおひるね、おあずけか………

ぐだぐだ言ってもしょうがないので、さっさと荷物をまとめ、お隣の部屋へ。こちらはなぜかメルヘンチックだがシャワーがついてる。




やったー、シャワーだ!

ポジティブ!ポジティブ!がんばれ、ちびろっく!

マイクベルナルドみたいな先客が、木とトタンでできたこの建物を破壊しそうな音をたてて、例のリバーサイドリゾートへ行き来するのを聞きながら、クソ暑い部屋でどうにもスッキリしない昼寝をしたのでありました…がんばれ、ちびろっく!
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】タイ | comments(2) |
akira kawanami (2018/10/05 2:31 PM)
はじめまして

チェンカーンのご旅行で泊まられた、理想の川沿いリバーサイドリゾート!!の宿は何という宿でしょうか?

どのサイトからご予約されましたか?

ご返信をお待ちしております。
chibirock (2018/10/05 5:28 PM)
こんにちは!こんな古い記事に訪れていただきありがとうございました。
自分でも忘れて、あれこれ調べたら、見つかりました!
https://sites.google.com/site/chankhiang/
どうやって見つけたのか、予約したのかさっぱりおぼえていませんが、このサイトからできそうです。