Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



<< 朦朧とした意識の中で〜vol.1 | main | 【旅日記】レトロ天国・チェンカーンでの緩急ある日々 >>
朦朧とした意識の中で〜vol.2
本日帰宅したら、植木鉢をすり替える気の利く空き巣でも入ったんじゃねえかと思うほど、ミントがたった半日で人が変わったようにモッサモサにいきり立っていました。夏の到来を感じます。ちびろっくです。

1ヶ月以上前にひいた風邪のことなどほぼ忘却のかなたですが、あの夢のことについてはやっぱりお話せずにはいられません。
お暇があればおつきあいください。

通常、5、6時間も眠れば十分なちびろっくですが、あの数日間は相当弱ってたらしく、のび太3人分(イメージ)くらい眠りました。
で、工藤に枝豆の熱弁をふるわれたりした訳ですが、翌晩はそんな甘っちょろいものではありませんでした。


春うららかな陽気のせいか、いまどきくらいしかやらないよってくらい浮かれて、スキップ&鼻歌で歩いていたのはどこかの校庭、しかも百葉箱がひっそりと設置されていそうな超はじっこ。

高床式のプレハブ小屋を見つけたので、高床部分をくぐりたくなって近づいてみると、全身真っ赤ななんかの制服を着用した、若かりし頃のデ・ラ・ソウルの3人が、やぶの中から忍者のごとくジャンプで登場。




派手な登場だけど相変わらず顔が地味…とか言ってる場合じゃない、全員小脇にマシンガン抱えてるジャマイカ………!!!


「アー・ユー・★※$%?」

何を言ってんだか全く聞き取れないが、少なくとも★※$%ではないことは確かなので、とりあえず「ノー」と答える。
がっかりした様子で彼らはやぶに引っ込んでいった。
状況は飲み込めないが、どうしようもないので鼻歌まじりでお散歩を続ける。

高床式の下をくぐり終わる前に、今度は正面から全身迷彩柄で固めたグロリア・エステファンが、同じような中米美女の小隊を引き連れて現れた。




なぜ、今、グロリア・エステファン??など、余計な疑問は案外わかない。デ・ラ・ソウルで感覚が麻痺したのだろうか。
また彼女らも何かを探してるようだったので、デ・ラ・ソウルと合流か、と、勝手に解釈し「あっちにいるよ」と親切に教えてあげた。
グロリア・エステファン小隊は、礼も言わずに示した方へザクザクと向かっていった。
なんだグロリア・エステファン、ラテンな女の割に陽気じゃねえなとちょっと気を悪くしつつ、またゴキゲンなお散歩に戻る。





なにこのいやな予感。


不安を感じたその瞬間、マンガみたいなタイミングで、背後から軽快なマシンガンの発砲音!!



しぬ!しぬ!しぬ!!!!



50メートルのベストタイム9.7秒の自己最高記録を確実に更新しつつ、足が渦巻きみたいになる勢い(図1)で、振り向く間すら惜しみ走りに走る。


図1


そしてまたなんかやな気配!!!
振り向いてないのになぜか頭の中に後方の映像が浮かぶ。いつの間にこんなハイテクな便利機能が?ニュータイプ?って、デ・ラ・ソウルが5時の方向にぴったりくっついてる!!!






くんな!くんな!くんな!!!!



デ・ラ・ソウルはこちらには敵意はないらしく、ただただぴったりと後ろにつけてくる。だがこいつがいることにより、チーム・グロリアの攻撃の巻き添えを食う可能性は高い。
グロリアの標的はデ・ラ・ソウルであってちびろっくではない。よって、ただこの戦線から離脱すればよいのだ!ということで脇の垣根に向かってジャンプ!

バキバキ、垣根痛い痛い!






はっ






無事にうららかな春の日のお散歩から脱出。

そして何かやり切ったかのように、間もなく熱が下がり体調は回復にまっしぐら。
どんな仕組みか全くわからないけど、ありがとう、デ・ラ・ソウル、ありがとうグロリア。
気持ち、Youtubeでグロリアを聴いたけど、やっぱりCongaしか知らなかった。一発屋扱いしてすまんグロリア。


すべて表示
JUGEMテーマ:地域/ローカル


JUGEMテーマ:日記・一般
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(1) |
ホステルスクラブ 藤本 (2013/07/11 10:21 PM)
はじめまして。
ホステルスクラブの藤本と申します。

突然のメッセージで失礼いたします。
ホステルスクラブ(http://www.hostelsclub.com/index-jp.html)という世界中のホステル・ホテル・ B&Bなどの格安宿泊施設の予約サイトを運営しております。

アジアを旅していらっしゃるブロガーさんを探しておりましたところ、こちらのブログにたどり着きました。ぜひアフィリエイトのリンクバナーを貼って いた だきたくご連絡させていただきました。

アフィリエイトページを介してなされたご予約はご予約合計金額の4%がアフィリエイトパートナーに支払われます。


突然のご連絡で恐縮ですが、ご了承いただけるようでしたら、弊社にてバナーとリンクをご用意させていただきますので下記Eメールアドレスまでご連絡していただければと存じます。

ryoko@hostelsclub.com

また、よろしければ弊社のメンバーズカード(通常10ユーロ)を無料でプレゼントいたしますのでお気軽におっしゃってください。
予約手数料(2ユーロ)が無料になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

--
Hostelsclub.com

藤本涼子 Ryoko Fujimoto

Japanese Marketing Manager
ryoko@hostelsclub.com
___________
http://www.hostelsclub.com/index-jp.html
http://www.facebook.com/hostelsclubJP
___________
San Polo 1890
Venice, Italy 30125
Tel/Fax: +39 041 241 3870