Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



携帯電話クロニクル
かつてポケベルという通信ツールが存在した。

ファミコンがスーファミにとってかわり、
Nirvanaが音楽シーンをそっくり塗り替えて、
宮沢りえが砂漠で素っ裸になった90年代のことである。

「※2※2 2285132104432513122309」

「※2※2 12215112」

こういった文字列をプッシュ式の電話から送信すると、
相手のポケベルには文字(カタカナ)になって表示される。

NTTからダイヤル式電話を借用していた我が家では、その都度
公衆電話まで出向かなければやりとりができなかったのである。
今思うとよく使ってたなこんな物。余程電話した方が早い。

そんな(個人的)激動の時代に生きてたちびろっくには、猫も杓子も
中国ペー族のオバちゃんもインド最西端の砂漠の民も携帯電話を
駆使して生きるこの21世紀、着実にドラえもんに近づいてるなと感じる。


実家がなぜか非文明的な場所に移ることになり、一人暮らしを
余儀なくされたため、18歳で初めて携帯電話を持った。

記念すべきファーストモバイルは、パパがなんか勝手に選んできた馬鹿でかい1本。
通称メガネケース

トランシーバーならまだありがちだが、メガネケースって。
お金出してもらってるから文句は言えないが、メガネケースって。

しかもなぜか今の今まで、散々引っ越しもしているのにも関わらず、
そのメガネケースを持っている。
メガネケースどころか、歴代の携帯PHS全部持っている。






左から2番目が件のメガネケースである。

電波カバー率では当時からダントツだったDocomoにも関わらず、
あたしが当時住んでいた新百合ヶ丘では、駅前まで行かないと
マトモに通話ができなかった。
どうも20歳くらいまで通信運がなかった。

しかし一番左のトランシーバーになってくると、駅前まで行っても
電波が1本も立たなかった。
携帯電話じゃなくて子機だろとよく罵倒されていた、ツーカーの遺産である。
最終的に浜崎あゆみなどを広告塔にあがいていたが、まあ、無理だよね。

急行止まる駅の駅前で電話できないんだから

その後のは特にツッコミどころのない無難な機種を経て、iPhoneに至っているが、
Nokia702からiPhoneへの変革ぶりがすごくないか。

Nokiaに関しては一時死にかけたものの、ぶっちぎりの回復力を見せたのが印象的。

iPhoneに関しては1台目に斬新な模様を刻み込んだので、今のは2だ…てか





引っ越し準備の終わりが見えません!!!




↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(8) |
やっぱり橋の下で拾われたんじゃないんだ
時折ふと、「あ、親に似てきた」と思うことはありませんか。

癖とか、習慣とか、もちろん外見とか。

私の場合は、起き抜けに鏡を見たとき、しばしば
みうらじゅんに似てきたなと思うことがよくあります。
これは俗にみうらじゅんシンドロームと呼ばれるものであり、通常は
3ヶ月くらいのスパンであらわれるものであり、美容院に行くと
症状がおさまります。


Tegumi house

さてかれこれ1、2週間ほど前、友達の友達開催のイベント、
Tegumi Houseにいってきました。なんたって高円寺。

不定期でやってるイベントだそうですが、今回はfeat.家庭の味ってことで
煮物、きんぴらなど、刺激のない温かな料理でなごみました。

家庭の味?

うちのおふくろは、料理あんまり興味ないんで、家庭の味といえば
ご飯+目玉焼き+味噌汁の夜定食。
インスタントラーメンが休日のお昼ごはんなんてザラです。

だが、ご飯にすっぱムーチョをふりかけて夕ごはんを済まされたという
友達がいた。あんたのおふくろは、貧乏学生かい?そう心から同情し、
人間ってそれほど簡単にはダメにならないんだと少し安心した。



The food event featuring Turky dishes

木曜日には、毎月恒例のこちらの。

相変わらず、キラキラしたシャレオツな業界の人が多いこの会ですが、
そうでないタイプの人間が集まる我々のテーブルの皿は、
他のテーブルの3倍以上の速度で空になります。

我々、根が正直なんです。

だいたい、インドアグラサンと半袖まくりの意味がわかりません。

酒を飲むようになったら、友達と体重が増えた。
同時に残業が増えて、体重が減った。
じゃ、いいか。













今年はサマソニ、第一弾発表の時点で参加確定。
よんしー(上記プレイヤーで聴いてみて!)、スマパン(イハ…)、
JAY-Z(奥さんは?)、a-ha(見納め?)、Pixies(まだやってん?)。

それとそれと、かつて「ジャンパ、ジャパフォゲッダン!」で世界中を跳ねさした
House of PainのEverlast!!そうなったらDJリーサルも、リンプとまた来ちゃえば
いいじゃん!

5、6、8月のフェスで、合計30万はいくが、躊躇はない。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(4) |
その「ごめんなさい」は、必要かい?
いちごの国(カントリー)母(マアム)、また買ってしまった。
でも3日前に買ったきり、袋あけぬまま。
だって2週間前に買ったアルフォートが半分以上残ってるもの。
なかなか食べられないけど、おいしいおかしは、好きだよ。


オリンピックって終わったの?
今日はほんとうの国母さんの話です。

国母さんの件については実のところよく知らないけど、
常日頃、謝る人も謝ることを要求する人も多いなあと思ってた。

とくにテレビに出るような、大きな存在に対しては、世間はほんときびしいね。

そこで見つけたこのコラム、「「国」をTSUTAYAに返す前に」

ふむ。
別になんら問題解決はしないけど、なんだか気持ちがスッキリした。
こんな文章かけていいなあ。

人にぶつかったって「すみません」も言えない人、
老人に席もゆずれない人があふれるこの国で、
こんなときばかり「礼儀」だなんて。「謝罪」だなんて。
あほらしい。
どうせみんなすぐに忘れちゃうくせに。
でも国母さんはきっと忘れない。たかが「シャツの裾」。なのに。

もちろん、謝らなきゃいけないときは、ある。

でもそれを軽々しく要求しちゃだめだと思う。
人の心に無駄に傷をのこすだけの公開イジメになる。
煽られて、一緒になって、イジメちゃだめだ。
意味のない「謝罪」は、「謝罪」自体の意味をなくしてしまう。


まあとりあえずだね。

謝罪にしても、なんにしても。

他人にぐちぐち言う前に、みんなで、自分がよくなろうとすれば、
世の中ベタープレイスになるはずだから、わたしはちゃんと、
すみませんて言うし、老人に席ゆずる。

だって、わたしみたいにいかにもゆずらなそうなのがゆずってたら、
やべー自分も次はゆずろうって思う人がいるかもしれないでしょ?

だが最近の老人は、かたくなに断るのだ。
立ち上がりかけたわたしの肩を、グッと押して、「いやいや大丈夫」と。

なぜ遠慮をする。よりよい世の中にするためなのに。

わたしは、ゆずりつづけるのだ。
グッと押されても、またゆずりつづけるのだ。
ゆずられて嬉しく思ってくれる老人に出会える日を夢見て。


いずれゆずる人が爆発的に増え、「ゆずります」「いや結構」の押し問答が
日本中で多発し、殺傷事件に発展したとしても、わたしは謝罪しません。
あしからず。

↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(10) |
キャンプで死にかけた→ニュータイプ覚醒
週末、いつものキャンプに行ってきたよ。

いつものとはいえ、今回は場所を東京から神奈川に変更。
すぐ近くにトイレットペーパーつきのトイレがあって、
ちょっと下行くと漬物が充実した売店なんかがあって、
なんとお風呂まで入れちゃう、ゼータクなキャンプサイト!

いつもの敷地以上のものは提供されないサイトとは違うのだよ!

0度くらいまでは下着でオッケーとかいう、モンベルの寝袋を奮発したので、
ほんとか〜?と厚木の山奥で試してみたところ、


全 然 ム リ。


もう一段階いいの買えばよかった…と悔やんでもこの夜は乗り切れないので、
顔んところを肛門くらいの隙間だけ残してギュッと絞り、その上から
毛布をひっかぶって寝た。

案外すぐに、夢も見ないほど深く落ちたが、突然脳裏に





という警告文が浮かび、その瞬間カッと目が覚めた。

仰る通りすごく苦しい!!

少しパニクって毛布をはぎ、肛門を広げると、中の二酸化炭素がモヤ〜と
湯気になって出た。

マジで生死の境さまよったが、警告キャッチしてよかった。
ついにニュータイプデビューかい?
酒が強くなったのもこれで合点がいく。

こんな時期にキャンプなんて狂ってるな。と思う反面、人がいないと

Camping in Kiyokawa village

メタルで山中・Wall of Deathしてみたり


Camping in Kiyokawa village

露天風呂独り占めだったり


Camping in Kiyokawa village

デフラグしてみたり


自由気ままにできるわけです。



でピザとか、BBQとか、いろいろ楽しかったけど、今回一番うまかったの、コレ!

ザ・ベスト国(カントリー)母(マアム)!!
(時事ネタ)


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(6) |
My sweet Valentine
2月13日 雨→雪

専門時代の友人Jが気になっている店というのは、中野にあるゲームバーだった。

それこそブロードウェイ入り口から徒歩30秒の場所にあるその店の名、
「B'(Bダッシュ)」

看板のビール700円とかカクテル800円とかの数字に、マスオさんの如く
つま先をピンと上向きにして仰天するがそのまま突入。

ハードによって席が異なるがどちらにと聞かれるが、勿論即答で
ファミコン&スーファミシートを希望する。
最新ゲームは家でやればいいのだ。


ファミコン屋


壁一面に並び、遊ばれるのを今か今かと待っているさまは、まるで
バンコクのマッサージパーラーのひな壇に並ぶ女性のようである。
そうは言ってみたものの実は見たことがない。適当なことを口走った。

その中で思い入れのあるものをいくつか紹介しよう。


■ミシシッピー殺人事件
「頭から血を流して倒れている」設定の被害者が、いくら目をこらして
見ても、ラーメンマンにしか見えないことで有名な謎解きゲーム。
被害者は同時に、8ビットの被害者でもある。

落とし穴に落ちたりナイフ飛んできてもめげずに証拠と証言を集め、
怪しいと思しき人物に「やったしょ?」と告発する。
人違いだったら苦労は水の泡。セーブ不可。
縦移動遅すぎ。


■ラサール石井のチャイルズクエスト
「わたしたち、こどもみたいだから、チャイルズっていうのはどう?」

という、英検5級程度のミスがそのままグループ名になったことで
有名な、磯野貴理子率いるチャイルズのマネージャーとして冒険に出る
ドラクエパクリRPG。

売れないアイドルグループを大スターにすべく旅立つという目的だが、
最強武器をつくるためにオリハルコンを探したり、乳幼児でもないのに
チャイルズの尿意に対応すべく紙おむつをあてがったり、よくもまあ、
こんなにも夢中になる要素のないゲームをクリアしたものだと
自分で自分を褒めたい。


■がんばれゴエモン からくり道中

説明不要。(K DUB SHINE)
4面までの迷路のルートは完璧に覚えていて30秒で出口にたどり着く。
天狗はキセルで倒す。
それが、わたしが一部の関係者の間で「ゴエモンさん」
呼ばれている所以である。


他にも多々あるが、とめどなくなるのでこれくらいにしておく。
独りでやり込むゲームばっかじゃん。と言われて、ほほう、これが
根暗な性格をつくったそもそもの原因か。と納得。

このたび元祖「サッカー」と元祖「テニス」が、昔のゲーム独特の
仕様部分にツッコミどころ満載な秀作であることを知り、久々に、
涙を流すほど泣いた。腹筋が壊れた。
わたしは皆に薦める。強く薦めるこの2作品を。


これ以上いたら破産しそうなので、いつもの和民に移動。
エビアンボトルに入ったウォッカをいつも通りかっくらいながら、
「そうだそうだ」と、彼はビニール袋を取り出した。

「明日バレンタインなんだからさー、彼氏にピザでも作ってあげてよ」

袋の中にはトマトソースとピザ生地。
この人はもう少しでアル中の域だし、ジオンへの忠誠心はただならぬものだが
料理の腕は確かであり、しばしば半熟煮玉子などの絶品手作り料理を
居酒屋に持ち込み、そのたびに我々を唸らせてくれるのである。

ぬお、マジか!
作る、おれ、作るよ!
すげテンションあがり、3時まで居座り続けて2人で1800円という
ガストな会計をしてウキウキで帰った。


作る前

色からして、このトマトソース、トマト缶じゃなくて生トマトだよ。

高校時代のピザ屋経験をここぞとばかりに生かし、ぺたぺた生地を伸ばして
フライパンでこんがり。


ウインナピザ

でけた!
美味い!!
あいつ凄い!!


帰る姿

自分の身長ほどのトイ・ストーリーのぬいぐるみを抱えて
帰路につく友人J

彼はそのうち自分の店を出すのだ。その店に置くぬいぐるみなのだ。
中野のとあるラーメン屋をぶっ潰してからそこのテナントに入るらしい。
なんか先は長い。

Jどころかトドマンにすら、2.14に何かをあげることとか思っても
いなかったのに、なんだか変な流れだが、おかげでよいディナーになった。
ありがとう、ありがとう。
という感謝の気持ちをこめて、myspaceにリンクをはりまくったのである。

↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(4) |
生き別れの弟とナマステ帝国からの恵み
「ママー!あたしって、生き別れになった双子の弟とかいなかったっけ?」

とママに伺うほど、似通った点の多い友達ができました。

音楽とバンコクの話に始まりなんでも喋れて、最終的にトマトの克服時期・
現時点でのトマトへの耐性度まで見事に一致していることが判明しました。
なかなかそんな人とは出会えるものでもないので、とても嬉しいです。

最近ほんとうによい出会いに恵まれていると思います。

このたび彼が辺境地域から、国立に引っ越してきたので、かつての
帰宅部中学生みたいなサイクルでよく音楽聴いてよく飲んで
よく喋っています。

国立。
こくりつではありません。くにたちとよみます。

国分寺と立川の間にあるから国立です。

むかしジャズ祭りで訪れた以外、まったく縁のない土地です。

彼が国立に越すことが決まった時、まず第一に心配だったのが
インドカレー問題です。

だけど近年のナマステ王朝の著しい日本進出により、ここ国立にも
例に漏れず、ナマステレストランは存在しました。

そのうちの1軒、エベレスト・ダイニング2号店に早速足を運びました。

その日2回目のビールを飲みながら、チーズナンと何かしらの
クリーミーなカレーをぺろり。




こ れ は や ば い こ と に な っ た



かつて高円寺で、我々に大いなる喜びを与えてくれた
旧・高円寺インディア
の神がここに再降臨しました。


早速、別の友達を連れて言ったところ、チーズナンを口に入れてから
噛むまでの0コンマ何秒の間で「美味い」と唸りました。

新宿から電車で30分以上かかる場所なのに、インドカレーを
こよなく愛するひとびとからは、我も我もとの声が絶えません。

なのに、立地が悪いのか、まだ知られてないだけなのか、どうも
お客さんの入りをみると不安が拭えません。

面倒なのか経費節約なのか、お客さんが2組以上いないとBGMが消えます。

こんな店に会社更生法が適用になるはずもないので、皆さん是非とも
国立のこの小さなエベレスト、登頂してそのまま天国の階段登ってください。

旧・高円寺インディア、アジアのごはんやさん・クリシュナの
惨劇を繰り返すな!




たべろっく?はい、もちろん、それは…
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(9) |
アグレッシブ・ジャニュアリー
今日の空耳、爆笑!

で、こないだとある縁で、タモリ倶楽部出演経験のある才女と
高円寺某ロックバーで飲む機会に恵まれた。

「リック・ルービンの仕事ネタで一晩飲める」

そんな女たちとの宴会は実にアグレッシブでインモラルだった。

最近ブレがなくクセがある人間との交わりが多く、非常に刺激をうける。

明日の昼は焼きそばをつつきながら、風来坊の女にインド体験談を聞き、
夜は飲んだくれとソファーと電灯とロックについて語り明かすであろう。

友達とは、なんとまあ、自分の人生を面白く彩ってくれるものなのだと
しみじみ感じたため、月々の貯金額を1万円減らすことにしたのであった。


さて先日、大槻ケンヂ化したわがiPhone 3G。





使用にあたりヒビは支障なかったが、インド人も呆れるほど
のんびり屋なので、申し訳ないが早期引退していただくことにした。

通称「メガネケース」と言われたデジタル・ムーバを筆頭とする、
ちびろっく携帯電話ミュージアムに加わると思われていたが、なんせ残債が
47500円

これは痛い。

バンコクだったら3週間、ゲーセンとネットカフェに入り浸り、時々
タイスキを食い、ちょっと切り詰めれば腸内洗浄もできるような金だ。

それは痛い!!

ということで試しにオークションに出品したところ、3万超えで落札された。

これで、バンコクで1週間、ゲーセンと(以下略)くらいに抑える
ことができたのである。
なにごとも、やってみるものである。


ここ数日、ドラッグAtoZ本を熟読しているが、
ホイットニー・ヒューストンの崩壊ぷりが超テンション高い。
大人のおもちゃとクラック持ってバスルームに閉じこもり、
しまいには夫婦で殺し合い。

彼女が微笑をたたえたポスターを見かけるが、ぜひとも、
「よく戻ったね!しかしどのツラさげて”そよ風の贈り物”だよ!」と
肩をたたいてやりたい。
でも、アイ・ウィル・オールウェイズ・ラブ・ユー、ホイットニー!

お薬はやめた方がいいよ〜。

そんな感じで、よい週末を〜。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(10) |
洋菓子におけるアラスカ・シベリアの謎
ご存知であろうか。

日本国内でも、酔狂な一部の洋菓子店・パン屋でのみ、販売されている
「シベリア」という洋菓子を。

子供の頃、近所のパン屋に売っていたことは記憶にあり、何度か
ふつうに食べていた記憶があるが、同じ東京・神奈川育ちのなかまうちでも、
知る/知らないが分かれるものである。


発祥地から考案者、名称由来、食品分類に至るまで未だ正式な解明が
なされていない謎の菓子
(シベリア(菓子)Wikipedia)



2010年を迎えようとしているこの時に、「謎の菓子」というフレーズが
なんとミステリアスに響くことか。
都市伝説か?まやかしだったのか?


真偽のほどを確かめたく、高円寺あたりでシベリア売ってるとこ
ないかしら、となんとなくつぶやいたところ、

「高円寺のヒロセにありましたよ」

と親切な人からなんとなく超有力情報が!!
つか昨日、シベリアってどこに売ってんだ?って話をしていた店の
すぐ裏にあったんじゃないか!


で、行ってみると「前からここにありましたけど?」なんて顔して
お菓子ケースにそいつらが並んでいる。

ほかのパンには脇目もふらず、「シベリア1つください」と
ストイック注文。もちろんレジ袋はNO!

さあ、シベリアの全景を今ここにご披露しよう。


正面
正面



側面
側面



背面
背面



お気づきかもしれないが、構造自体はすこぶる単純であり、

「カステラ・羊羹・カステラ」

の一定の法則で形成されている。

名称の由来に関しては諸説あるが、特によく聞かれる説は、
羊羹をシベリアの永久凍土に見立てたという説、
カステラの部分を氷原に、羊羹の部分をシベリア鉄道の線路に見立てたという説、
シベリア出兵にちなんだものだからという説等である。
(シベリア(菓子)Wikipedia)


シベリア出兵にどうちなんだのかは謎であるが、個人的には、
永久凍土説を信じたい。なぜなら一番嘘くさい。

味?
味は、カステラ羊羹サンドですよ。
見てのとおりさ。


その翌々日。

友達の部屋探しについていったら、ケーキをおごってくれるという。

客の平均年齢は我々の2倍以上な古めかしいケーキ屋には、おびただしい
数のケーキがあったが、メニューを見てひとめで決めた。

アラスカ

「アラスカ」


この店のサイトによると、25年ぶりに復活した伝説のケーキらしい。

味?
味は、ミルフィーユみたいなもんですよ。
見ての通り。

その伝説のケーキを食したおかげか、この直後に入った不動産屋で、
掘り出し物にも程がある、破格の一軒家を発見。即申し込み。やったあ。


伝説とか、謎とか…なんだか陳腐な言葉を今日は多用しましたけども、
お取り寄せスイーツだ、コンビニスイーツだと盛り上がる日本洋菓子界にも、
まだまだこんなアンダーグラウンドな面があります。
ほかに気になるものがありましたら、ご報告を。解明はしません。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(4) |
高円寺の火事の件
連休なか日。のんきに朝ご飯を楽しんでおりますと、
静寂を引き裂くサイレンの音。


ンンン〜〜〜。
ポー、ピーポーピー。


今日も火事か〜。
映画でも観るかあ。


ンンンンンンン〜〜〜。
ポー、ピーポーピーポーピーポ。
曲がりまあす!曲がりまあす!


また駅の方か〜。
乾燥しはじめだからなあ。
映画の音聞こえないなあ。


ンンンンンンン〜〜〜。
ンンンンンンンンンンンンンンンn〜
ポー、ピーポーピーポーピーポピーポーピーポーピーポ。
ンンンンンンン〜〜〜ンンンンンンピーポーピーポーンンンンンンーーーーーーー!!



いやいやいや、そんなに??



ベランダから駅方面を覗けば煙で真っ白。
何が燃えたのだ!今度は何が燃えたのだ!
tskんちか?いつもトンコツの激臭はなつラーメン屋か?


たまらず駆けつけてみますと、そこかしこ働く車たち。






パル商店街の中にある、やたら営業時間の長い居酒屋「石狩亭」が火元とな。

逆サイドでは。

煤で真っ黒になった人、抱き合って泣いてる人、座り込んで動かない人、
担架で運ばれる人、心配そうに見守る人。

を、ガシガシ撮りまくるプロの方々。







駆けつけてみたものの、駆けつけた自分がなんだか少し嫌になって
ちょっと凹んだ。
とりあえず、パパにタバコはちゃんと消すようメールをした。


その後、4人亡くなったと知る。


愉快な宴の場が、火につつまれて阿鼻叫喚の地獄と化す。

そんなのいつだってどこだって可能性があることで、
そんな目に合った人たちがアンラッキーだったのではなく、
合っていない自分がたまたまラッキーなだけなのであると、
そう自分にきつく言い聞かせつつ、今この文章を読んでる人も、
ほんとにくれぐれも火とか車とか水とかいろいろ気をつけて、
友達や家族にもそう伝えて早く。

ちょっとの気づきで惨事が避けられるなら、それにこしたことはないよね。


つか、ここ最近何軒燃えた?ここ周辺。

・お茶やさんの裏
・不知火(ラーメン屋)
・庚申通りの焼き芋売ってたとこ
・阿佐ヶ谷商店街のAsh
・トトロの家
・近江屋(焼き肉屋)


合掌。


JUGEMテーマ:地域/ローカル
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(7) |
初・国技館はダライ・ラマと
今日は両国へ。
10年ほど前に超大勢で、ちゃんこ&カラオケに来て以来。

用事は国技館だが、スモーを観にじゃなくて、ダライ・ラマ14世のお話を聴きにね。

「地球の未来への対話」ー仏教と科学の共鳴ー

んー、未来ね。
大事だよね未来ね。

ぶっちゃけますと、ただ単に彼のファンだからひと目見ておきたいとゆー、
すこぶるミーハーな理由での参加なんだね。

14世は、強くて、やさしくて、お茶目で、大好きなおじいちゃんです。
法王様に向かっておじいちゃんはないか。でも、そうだな。

でっかい中国からの圧力を受け、愛する自国が破壊される様を目の当たりに
してもなお、非暴力をつらぬき、痛めつける相手すら「敵」とせずにあくまでも
同じ人間としての調和を望む、その、懐の広さ、それがもう奇跡じゃないか。

子供のときに「お前次のダライ・ラマだから」と言われちゃった日から、
チヤホヤされて育ったにも関わらず、ふんぞり返ることなくこのハイレベルな
人間性を維持するって、すごいことだよ?

マイケルとか、ドリュー・バリモアとか、カルキン坊やみたいな環境でだよ?

多くの人が、このおじいちゃんに心の拠り所を求めるのは、よくわかる。
このおじいちゃんがいる限り、なんか大丈夫な気がする。

ちゃんとおじいちゃんに言われたとおり、なにごとも過剰には求めず、
こころを大事にして、シンプルに生きていくよ。


で、前々から気になっていたんだけどね。





チベットの旗です。国じゃないから亡命政府の。






似てないか?



評価:
コメント:チベットのたどった運命が、ここまで悲惨なものとは知らなかった。みんな知ってください。この自伝はダライ・ラマの易しいことばで書かれて読みやすいから。

↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 大雑把な日々の雑記 | comments(7) |
<new | top | old>