Chibirock-blog

ロックなバックパッカーの日常
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ブログ主・Chibirock
profilephoto
切手と古いマンションが好き。 そうそう、ブログ引っ越しました。 http://chibirock.net/wordpress/

Chibirockいろいろ
■Chibirock-Web■

↑Chibirockがタラタラつくる、
ひもじくも 愉快な世界旅行記サイト。
世界のすごいものダメなものを研究、報告。

■Brali Magazine■

↑伝説の旅雑誌、旅行人に続け!Chibirockコラム&旅行記連載中のWEB旅マガジン。 ..............................

Kaori Murakami

Create your badge ..............................

ここ最近よく聴いてる


..............................
www.flickr.com
chibirock's items Go to chibirock's photostream
良い物
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉
スペクテイター〈29号〉 ホール・アース・カタログ〈前篇〉 (JUGEMレビュー »)

本関係者や読者から集めた自力で生きていくための道具を、自力で選ばせるホールアースカタログは、「インターネットが無かった時代のGoogle」と言われ伝説化。最終号に掲載された「Stay hungry, Stay foolish」のフレーズを引用したスティーブ・ジョブスをはじめ、今となっては大物となった人物も大勢このカタログに大層影響を受けていたとか。そんなカタログ気にならないわけない。と、この本で日本に及ぼした影響だとか実際に作った人のインタビュー(後編)とか読んでから、本物を渋谷の古本屋まで見に行ってしまった。英語びっしりだし今カタログから買い物もできないしで買わなかったけど、1万2千円なんて値も納得のいい貫禄だった。
良い物
Songs & Portraits
Songs & Portraits (JUGEMレビュー »)
Third World Love
少し前から日本にもやってきはじめたイスラエルジャズ。4人ともどもイスラエルをはじめ、世界中で活躍する凄腕。ぜつみょーなジャズ&地元音楽のミクスチャーを実現しております。
良い物
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
山井 教雄
ちびろっくのようなアホにもわかる、漫画で解説パレスチナ問題。ユダヤ人とパレスチナ人の子供、猫でお送りする。どちらの側に偏るではないバランス感を保ちつつ、最後は意外なクライマックスを迎え、じんわりこさせた。



【VOW!】もやもや観光地、那須どうぶつ王国の内部に潜入 前編
国立(くにたち)の愉快な仲間たちと、なんとなく那須にいってきました。

スイスまがいの景色に感動し、飲酒過多でメインイベントのきりたんぽ鍋を
まんまと逃したり、 そんなよい思い出を、すべて水に流しそうな、澱んだ
経験をしましたので報告したいと思います。

まあ国立(くにたち)だろうが那須だろうが、メインは飲酒ですので。
昼間に行きたいとこ思いつかねー。
てことで、バンガローの人に関係者オンリーの推薦状付きのタダ券をもらった、
那須どうぶつ王国に。

マップどおりに行ってみると、駐車場の入り口には、昨日通りがかって
「アレはないだろう」と爆笑した、黄色い花ででかでかとかたどられた
「ナス」の文字。

ここかよ目指してた王国は。
しょっぱなうんざり。

そんな雑な出迎えにも関わらず、だだっ広い駐車場はほとんど車で埋まってる。
さすが「どうぶつ」、人種のジャンルを越えて人気がある。

車を降りると、頭の上の方で響く歌声。
「なんちゃら〜か〜〜うぼ〜〜い〜〜♪」
冷ややかな風吹きすさぶ高原では、恐ろしいほどの違和感をもたらすカラ元気な
アメリカンなカントリーソング。

階段をしばし上ると、巨大なゲートが出現。

どうぶつ王国だけに、様々な動物が描かれているのだがまずここからおかしい。


ゲート1


遠近法完全無視の自由な構図にまずたじろぐ。
恍惚顔の猫の左には爬虫類の横顔。


象拡大


違う違う象だ。

愛くるしいアイドル的存在である象を、よくもここまで
イラつく表情に描けるなと感心しながら振り返ると


正面


いぬがあらわれた!
うまがあらわれた!
ねこがあらわれた!
いぬ2があらわれた!


 たたかう
 ぼうぎょ
→にげる
 どうぐ


こん棒持ってないしぬののふくしか装備ないから無理!
にげながらハッと上を見ると


召されてる

犬が召されている。


もういやだなんか出たい。

しかし不穏な空気をビッシビシ感じながらも、せっかく来たし、タダだし、
実はなんだか気にもなるしと一同一抹の不安を感じながら中へ。


入り口を入るとすぐに、ペットショップにあるような大きめのケージに
何か白いものが寝そべっている。
あれがうわさのアルパカか?


アルパカ

もうどうとでもしてくれという諦めの表情。

何も見なかったことにして、先へ。




もうふざけんなマジで。




馬鹿でかいセントバーナードの置物の裏には、有料フォトスタジオ。
見るだけタダだろうと中に入ると、がらんとした空間にポツネンと小さなクリアケース。


ペンギン

ジャストサイズで監禁放置!

「ペンギンの赤ちゃん生まれました!」とイチオシしてるにも関わらずこの待遇!
もはや虐た(自粛)

めっちゃスペースあんだからもっとのびのびやらせてやればと、
誰も提案しないものかと首をひねっていると、背後に、この状況を
のみこめず突っ立ってるカップル1組。

わかるよ、気持ちわかる。

ざわざわした気持ち、押えきれず後編に続く。
↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】日本 | comments(4) |
小5キャンプ 〜After metal
2ヶ月に一度の通称・ファミコンキャンプ。

今回ずっと雨ふりだったけど、うちらインドアだからあんまり支障はない。



Ramen boys

天下一品をゆでたり



Ready for the rave party

なぜかどピンクに染まったiTunesでメタルをかけたり


東京メトロ風に言うと、


家でやろう。



でも、ちゃんと自然も堪能しているよ。


:::

雨上がりの植物はみずみずしくていいねえ〜。



The fat of the land

生・The fat of the land
名盤だね〜。




:::

モコモコして愛くるしいが、豚汁に突っ込んだ時は
マジむかついたね〜。
マヌーサかかったら素手の人にこうげきしてもらわないとね〜。


なにせラウドパークの後だったから、話題はもっぱら


「サターーーーーン!」

「ダーーーーーーイ!」


の件で持ち切りだった。

小5、じゃないな、2だな。

ああ楽しかった。



********************************************

サタン(Satan)とは、ユダヤ教キリスト教イスラム教における悪魔アラビア語では、

シャイターン()と綴られる。

ユダヤ教、キリスト教ではの敵対者、イスラム教では人間の敵対者とされる。

地獄(魔界)の支配者であり、すべての悪魔を統べる王である。

(出典:Wikipedia)

JUGEMテーマ:旅行


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】日本 | comments(4) |
信州信濃のテントライフやいかに
IMG_3086.JPG

長野でキャムプ。

今回のキャムプメイトは信州信濃のラップマシーン…
ではなく、「結婚式来るー?」「行かなーい」な軽い感じで
ずっと仲良しの友達夫婦。とその友達。

自宅から30分、実家から10分のところに、こんなにも
快適なキャムプ場があるとは、そりゃ家もいらないんじゃ
ねえかと思うよ。


IMG_3090.JPG

東京じゃ見かけない顔だね〜。


Smoked foods

薫製製造機。

薫製ができる鍋があったので、いらなかったんじゃ?
いう声もちらほらあったが、そういうことじゃあないんだ。
自分の手を使って作るということに意義があるんだ。
鍋があったとしてもだ。


Checking Y! Auction

ヤフオク。


A husk on my knee

宇宙生物襲来。


IMG_3284.JPG

つかマジほんとなにこれ超気持ち悪いなんだろ
石かなクラゲかな藻?藻?ほんと怖いマジ何?
↑動揺


電池君(なぜ電池?)は、薫製製造機につづいて、古着の
ウィンドブレーカーをつぎはぎして、タープを作るという。

タープはある。今まさにここにぴんと張られている。
しかしそういうことじゃあ(中略)タープがあったとしてもだ。


キャッチボールも上達してきた。
グローブは縦に持つ。横ははじくからだめだ。
この教えを肝に銘じ、精進いたす。

ドイツ人がいかに野球を知らないかとか、台湾に
呼ばれているから行かなきゃとか、そんな他愛の
なさすぎる話で時間はあっという間に過ぎたものだ。

2年に1回会うか会わないかなのに、あんまり会って
ないことを感じないこの絶妙な関係いい。

楽しかったので、定期的に奇襲をかける。
長野いい。

また水色のパンケーキ作ろう。




www.flickr.com



もっと宇宙外生物みた〜いなら ここをクリックって、いねえよ。

↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】日本 | comments(3) |
ついに農家に泊まってみました
3連休は、フグスマのアイヅワガマヅというどごにいっでぎましだ。

なんとなく金沢に行きたかったんだけど、乗ってみたかった快適そう〜な
バスの空席がなかったから、行ったことなくてすぐ行けそうなかんじの
フグスマにしました。

バスのチケットの発送がなんか間に合わず、あれここは東南アジアか?と
少し慌てるも、なんとか困難を突破して初・フグスマ入り。




野菜好きがこうじて、農家をちょっとたしなみつつ、間借りさせて
くれるおうちに一晩居候することに…というかほんと親戚の家ふう…。




親戚だっけと錯覚する安心感をたたえるおかあさんが、「でっかいから」と
いう理由でトドマンに巣箱をつけてとお願いする。
快く応じ、おかあさんは大喜び。

おかあさんとほうれん草ケーキ卵2個入り、超うまい)を作ったり、
角刈りの男気あふれつつもあったかいおとうさんに温泉に連れて行って
もらったり、実家だっけと錯覚する違和感のないおもてなしに感動したよ。




近所の農家で菜っ葉をもらったりさ。




いちごちゃんをブッツブツもいでみたりさ。




おかあさんが「下品」と褒める、豪快なおばちゃんにならい
マイりんごジュースをつくってみたり。




勧誘やセールスとともに入店をお断りされている「東和レジスター」とは
一体何があったのかもやもやしてみたり。




近隣農家やおかあさんちの庭の野菜、こんなにたくさんもらって、
観光名所もお土産屋も行かず、帰ってきた。
現地で使った金、2000円足らず。
ユーロとドルが激高の時に旅(ガラスの仮面並みに進まないサイト参照)に
出た時のショックからか、旅先で物が買えなくなった。ひでえ後遺症。
まあ物より思い出。プライスレス。




食べられないくらいすっぱいのよ〜」

と言われながらもらった夏みかんを、食べられないからマーマレードに
してみた。砂金かコカインだったら1年は遊んで暮らせそうな量の砂糖に
ドン引きしたが、まあまあのができた。食べたことないから他と比べて
どうかわからないけど…。

なんとなく行ってみたふぐすまは、村が死んだように閑散としているにも
関わらず、人々がみんなやたら陽気で親切、なんかラテンノリ。
スレた観光地に飽き飽きしたら、おすすめだよ。
ただ言葉の聞き取りがいささか難しい。リスニング練習してくと安心。


↑↓ここら辺クリックすると来世で金持ちになれます

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
| 【旅日記】日本 | comments(5) |
<new | top | old>